2018年03月の投稿

New! ポイズンアドレナ 1ピースモデル入荷しました♪♪

新技術

フルカーボンモノコックグリップ

採用!

さらなる感度と軽さを

 手に入れた新アドレナ誕生。

第2世代ポイズンアドレナでは、フルカーボン一体成型中空後端グリップ「フルカーボンモノコックグリップ」を採用。

ブランクスに直接触れているかのような感度と軽さを実現するとともに、スパイラルXコア構造によってネジリ強度と潰れ強度が飛躍的に向上しました。

1ピースモデルはアルティメットブランクスデザイン、2ピースモデルは自由なマテリアル構成でアイテムごとに調子を追求しました。

当店入荷モデルはこちら↓

ベイトモデル

・163L-BFS

・1610M

・166MH

・172H

スピニングモデル

・261SUL-S

・264UL

・266L

・276ML

以上の8機種が入荷です。

ロッドの詳しいスペックはシマノさんのホームページを参考にしてください。

http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/5348

3/27堤防ヤリイカへ行ってきました。

 

そろそろ終盤かな?

と思ったのですが、仕事帰りに釣友と二人で

小田原方面へ行ってきました。

(スタッフ井上)

釣り場に着くと、

堤防上は数人の釣人がいました。

一時期の爆釣時よりかは

大分少ない人数の先行者でした。

(やっぱり釣れてないのか?)

 

さっそくイカを狙おうと思ったのですが、

港内で小魚が何かに追われて逃げ惑っています。

「シーバス?」「メバル?」

捕食音はあまり聞こえませんが、

何かに追われて水面がざわついています。

二人でシンキングペンシルなどで

狙ってみますが、アタリなし。

釣れてくるのは、追われてる小魚のみ。

(引っかかってくるだけですが…)

1時間ちょっと狙い、

もしやイカかも?

と思い、邪道エギで狙うも不発。

「何だったんだろう?」

と思い、堤防上へ移動し、イカ狙いに変更。

 

人気の先端は入れず、船道狙いです。

釣っていると、隣のエギの方にヒット!

何やらイカを釣り上げました。

その後も狙うが、二人とも不発。

最後、底付近までエギを落とすと、

「ズンッ」と乗りました。

引きも強かったので、

(もしや?)と思ったのですが、

 

「ヤリイカ釣れました~」

(アオリイカではなかったですねぇ)

大きいんでちょっと引きましたよ。

1杯は釣れましたが状況が今一のため

次のポイントへ移動。

すると人気の堤防外側はやはり人でいっぱいです。

仕方なく、堤防内側でやると、

釣友が1杯のヤリイカゲット!

邪道エギに青ザメの切身です。

さらに内側でやっていた私は

「異常な~し」

そのうち夜も更け、1人2人帰り始めています。

「今日はダメかな?」

と思っていると、堤防外側が1人分空いたので

おもいっきり遠投し、

中層を狙うと、

「クンッ」(何かきました!)

 

今度は青ザメの身でヤリイカです!

さらに

 

追加。

 

きびなごを食い尽くしています。

釣友は一定のタナで

コンスタントに釣っています。

 

エサは釣房商店「青ザメ」、マルキュー「くわせキビナゴ」

ともに好反応。

2人で10杯のヤリイカゲットしましたよ。

まだまだ釣れそうでしたが、

眠気には勝てずに撤収。

水温も16℃ありましたので

そろそろアオリイカも狙えそうですよ。

「キーストン・邪道エギ」

ぜひお試し下さい。

ヤリイカ狙いはお早めにどうぞ。

3/27 横利根川へ行ってきました!

 

学生時代の釣友に誘われ、チョット遠征 横利根川へ行ってきました♪

スタートは遅めだった為、朝のフィーディングタイムは終了してましたが、

取り合えず、クランクで流していくと・・・割と早い段階でヒット!

そしてラインブレイク! アワセ切れです。

この日はNEWアルデバランMGL31HGの初卸!

ブレーキを調整しながらキャストしてましたが、ラインブレイク前に

結構酷いバックラッシュをしていたんです、それが原因ですね・・・。

残念!

そして・・・な~んも魚からのアタックが無い状況が続きます!

12時を過ぎ、そろそろお昼にしようかぁ~と、歩きながら流していた釣友Kが突然の真顔に!

そしてヒット!!

40アップのナイスバスです!

未計測ですが、45㎝ぐらいはあったんではないでしょうか。

その後 お昼休憩を入れ、実績のあるドックを回ります。

とあるドックで、1本掛けたのですが、水面で痛恨のフックアウト!

ついておりません・・・

今回ガイド役の釣友Kより、勝負は17時から!

朝から釣れなくても、17時以降必ず釣れてる!

去年はボウズ無しなんだよ!

との言葉を信じ、ジャークを繰り返していると!!!

ようやく来ました♪♪

サイズは40㎝♪

ツージャーク目で食って来たので、反転したのが見え見えでした♪

夕マヅメの

フィーディングタイムです♪

釣友Kにヒット!

更に更に自分にもヒット!!

そしてラスト

釣友Iにもヒット~♪

み~んな釣れたのは

““ジャークベイト!””

春ですね♪

自分が釣ったルアーは当店在庫がまだあります。

お近くに用事がありましたら、ぜひお立ち寄り下さい。

3/25より相模川年間遊漁承認証(年券)販売致します。

 

相模川遊漁年間券(竿釣り)

2018年3月25(日)より販売致します。

鮎・うぐい・おいかわ・ふな・こい・うなぎ・手長えび用の年券は

¥12000(本体は青、オレンジの腕章、上の写真)

やまめ、いわな、にじます用の年券は

¥5000(本体赤、緑の腕章、下の写真)

いずれも顔写真(23.5x28.5cm)が1枚必要になります。

年券期間は2018年4月1~2019年3月31日までになります。

ご来店お待ち致しております。

潮干狩りにおすすめ!

 

釣り人社より

書籍

「潮干狩りの極意2018」

が入荷しました。

   

「たかが潮干狩り」

「されど潮干狩り」

大漁になるにはやはり理由がある!

これを見れば、

「あなたも貝堀り名人に!?」

ぜひご覧下さい。

シマノ最強クーラー入荷!

 

6面 真空パネルを使用した

フィクセルプレミアムの保冷力をさらにアップ!

その名も

「フィクセル 

 ウルトラプレミアム」

 

「22L」サイズが入荷です。

シマノの保冷力を表すICE値も

なんと78H

(フィクセルプレミアム220で65h)

新製品のお値段も

「ジャイアント特価」で

ご奉仕中!

真夏には大活躍すること間違いなし!

是非お使い下さい。

 

その他のクーラーもズラッと再入荷しましたよ。

 

ご来店心からお待ち致しております。

春イカおすすめ!デュエルエギ NEWサイズ&新色入荷!

  

「パタパタQラトル」NEWサイズ

が仲間入り。

3.5号が入荷しました。

細見のボディーはシャクリが軽く

クイックなダートがお手のもの。

「パタパタフィン」が水の抵抗で

パタパタ波動を起こし

イカを抱かせます。

さらに大人気のエギに新色です。

 

「ダートマスター3.5号」

新色が加わりました。

春の大型アオリイカに

おすすめですね。

ぜひお使い下さい。

当店限定! 金券ご利用期限迫る!!

 

ジャイアント鵜野森店限定

 

金券のご利用期限迫る!

 

 

↑ジャイアント鵜野森店限定の

金券をお持ちですか?

 

新春大抽選会で発行させて頂きました

金券のご利用期限は今月一杯の

3月31日(土)までとなっております。

ご利用期限が過ぎてしまうとお使い頂く事ができませんので

当店限定の金券をお持ちの方は今月3月31日(土)

営業時間内に、是非お使いくださいませ。

 

※金券はジャイアント鵜野森店のみでご利用頂けます。

※会員証特典については、額面の金額値引き後に適用致します。

※金券は現金との交換はできません。

また、おつりも出ませんので、予めご了承下さい。

※一部金券でのご購入対象外がございます。

 

ご来店心からお待ちしております。

 

レインズ アジワーム オキアミ祭りカラー入荷!

 

㈱レインさんより

アジングワーム 

オキアミ祭りカラーが届きました♪

当店入荷はこちら↓

チビキャロスワンプ

 

アジキャロスワンプ

 

カラーは

・195 ピンクオキアミ横浜

薄味オキアミ風ピンクに少量のブルー&レッドラメ入り

・233 鹿嶋オキアミレッド

グローオキアミパワー/クリアーに細かい赤ラメのツートンカラー

・238 TOKYOベイアミーゴGS

薄めなクリアーレッドに赤ラメ&グローラメ入り

・253 東京湾ナチュラルオキアミ

オキアミパワー/ホワイトパールのツートンにレッドラメ入り

・260 内房チェリーシュリンプ

クリアーレッドにシルバーラメ/瀬戸内ちりめん のツートンカラー

 

過去に地域別カラーとして

発売したオキアミ系カラー

復刻限定生産品です!

3/15渓流解禁情報 桂川(都留地区)

 

3/15が解禁と言うので、

桂川上流へ釣行しました。

(スタッフ井上)

下流の大月地区にポイントは

今まで何度も行っているので、

分かっているのですが、

上流部は数回行ったっきりで不慣れです。

とりあえず、都留ICからすぐの支流へ入ると、

水は澄んでいて、(浅いですが)

まずは橋の上下のプール&緩い瀬にルアーをキャスト。

 

・・・「異常な~し」

ポイント移動。

今度は本流へ。

監視員さんがきて、

「ここはあまりいないよ。もう少し上にいっぱい放したから。」

「雪代が入って(雪解け水)増水と濁りが入っちゃてねぇ。」

とのお話。

とりあえず、誰もいないんでキャスト。

もちろん釣れません。

(人の話はよく聞くものです。)

もっとも、流れが速すぎて私のタックルでは無理でしたが・・・

またまた移動。

ちょっとした堰堤の下に入りキャスト。

 

かなり速し流れでしたが、チェイスあり!

何度かキャストしキャッチ!

するはずでしたが、

「異常な~し」(妄想がでちゃいました)

さらにポイント移動。

 

ミノーをキャストし、

次に同じところをスプーンで通すと

 

やっと待望のヤマメがヒット!

20cmほど。(写真は同じ魚です)

 

対岸ではエサの方が何匹か釣っていました。

さらに支流へ移動。

変化の少ない渓相の中、

石の際の淵を発見。

よくよく見ると何匹かの魚影が!

 

ミノーをキャストすると

無反応。

スプーンを投げると、

 

ニジマスです。

さらに

 

追加のニジマス1匹。22cmほど。

合計3匹で終了。

ポイントが詳しくなかったので

かなり移動を繰り返しましたが

(いいわけです)

解禁日に3匹のみ。

(いつもと大して変わりませんが…)

近いうちに再釣行しないとおさまりませんねぇ。

入漁券は都留漁協¥1200です。

いい釣りしましたら、ぜひお話お聞かせ下さい。

では、また行ってきま~す。