釣果情報

6/29津久井湖バス釣行

 

梅雨明けしたというので、

高活性のバスがうようよ泳いでいそうな

勝手な予想をし、夕方の短時間を狙ってみました。

(スタッフ井上)

ポイントに付くと、前回同様泥濁り。

水通しが悪そうで、ちょっと不安。

 

表層を何度かバズベイトで通したが、全く反応なし。

やっぱワームでしょ♪

岸際やボトムをチョンチョン通していると、

根掛り?

沈んだ木の枝に絡みそうなのが

「とれた!」と思ったら

「ググッ」

「ン?」

「引いてる!」

 

バス、釣れちゃいました。

(というか釣れてました)

20cmちょいの可愛いやつです。

また同じところを別のワームで狙うと

 

今度はちょいサイズアップ!

27cm。

型が見れれば御の字の津久井湖で、

2本ゲット!

(我ながら出来すぎでした)

もう少し同じ場所で粘りましたが、

さすがに3本目はありませんでした。

2時間ほどでしたがかなり楽しめましたよ。

今なら減水してるので、オカッパリでもいろんなところが狙えます。

ぜひご釣行を!

6/15津久井湖バス釣行

 

朝から二人でおかっぱりバスへ行ってきました。

(スタッフ井上)

朝一は上流部へ

ポイントを見るなり、40アップと思われるバス発見!

すう~っと深みへ泳いでいきました。

釣友がすぐさま狙いましたが、不発。

私もいろいろ試しましたが

いつものように

「異常な~し。」

割と減水しているのでおかっぱりでいろいろ攻められます♪

水は澄んでいます。

次は先行者が数人いる人気ポイント。

端っこでやりましたが、

あたってくるのはちっこいハゼのみ。

(もちろんかかりません)

他の人達も芳しくない様子。

いったん昼休憩。

(二人とも全く釣れてません)

雨も降ってきましたが、

「最後はNワンドをちょっと狙って帰ろうか?」

と言うことで気合を入れ直し

(というより敗戦濃厚。またボウズか?)

1時間チョイやり、全くアタリなし。

眠さも頂点で、

「もう帰ろうぜ~」と言いいにいこうかと思い、

釣友に近づくと、

「アタリある!バスバス!」

超真剣モード!

それじゃちょっと横でやらせてもらおうかな。

数投すると、

「ググッ」

「何かきたッ!」

 

30cmのバス。

「ごめん、先に釣っちゃった。」

スモラバ+ワームにヒット。

釣友が粘ったのはいうまでもありません。

しばらく狙うと、釣友にアタリ!

(すぐにバラシ!)

「あぁ~ッ」

(やっちまった~)(釣友の心の叫び)

その後、もうちょっと粘り、

ついにアタリ!(釣友)

同サイズのバスヒット!

(やはりスモラバ+ワームの組み合わせ)

(すみませんピンボケで…)

なんとか二人で1本づつのバスをゲットし、

雨も結構降ってきたので終了。

「いや~久々のバスでした。」

ぼうず3~4回の後でしたから。

また行ってきま~す。

ヒラメ竿振ってきました~^^

★NESSA  CI4+ 1100MMH 

 

 試投して来ました!!!

 

堀田さんが~!!! アドバイス頂いちゃいました^^

写真はNESSA CI4+1102MMHデス!

 

振り抜け良かったデス^^

 

やはりBBと比べると感度・振り抜けともにGOODデス!!!

ヒラメ釣りにはシーバスRODよりもやはりヒラメ竿デスネ!

 

18ステラ4000XGも

 

巻かして頂きましたが

 

いや~感動~しました超~シルキーデシタ^^

                                   

ネッサCI4+は軽く振っても飛んでくれます!

1オンスのメタルジグ(コルトスナイパー)なら100Mは普通に行きます!

(無風ならデスガ^^)

アッ釣果は二の次なんで・・・聞かないでクダサイ><

6月4日 横利根川へ行って来ました♪

 

6月4日横利根川オカッパリ釣行~

最近はまっているポイント横利根川!

なんだか月イチ恒例となってきました。

5時に現場入りしたのですが、朝のうちは風が無くバイトもなし!

日が上り気温上昇と共に風が吹き始め、カレントが発生したタイミングから爆発開始!

ジャークベイトにガツガツチェイスしドカンと掛る!!

チェイスの数なら10回以上!

ですが・・・残念ながら掛った4本ともすべて足元でオートリリース・・・マジッすよ!

前半戦はこれで終了。

昼をはさみ後半戦。

釣友より教わったポイントを点々とランガンします。

すると!

護岸沿いの沈んだ杭の横で

来ましたビックバス♪

サイズは50㎝♪ 久々です♪♪

その後、夕方には朝一の爆発ポイントへ戻るも…ワンチェイスのみ。

ポイントをランガンしつつ、バズベイトなどトップを投げるも反応なし。

水面に出る気が無さそうなので、またしてもジャークベイトを投入!

物の数投より反応が有るも掛らず・・・4チェイスあったのですが・・・

最終的には50㎝1本でしたが、サイズは大満足♪

十分に楽しめた釣行でした。

 

今回は釣友のナビゲーション無しでポイント回れました。

まだまだ不慣れですが、『横利根川へ行きたい』と、言うお客様がおられましたらお気軽にお声掛ください。

(ルアー担当 小林までお声掛けください)

又、釣友の話では、「これからはトップオンリーで1日楽しめるよ」との事です。

5/25狩野川鮎解禁釣行

 

狩野川へ鮎の友釣りに行ってきました。

(スタッフ井上)

解禁日はトップ20~30匹釣っている方もいて、

今年は期待できるかも?

と思い2人で支流の大見川へ行くと、

おとり屋さんが見つからず、

やっと見つけた所はご主人が不在!

本流の上流部へ行き、

民宿「わらじ」さんで購入。

釣況を聞くと、

ここはダメだね、遡上物のちっちゃいのしか釣れないよ。

との事。もう少し下か、支流のある場所がいいよ、との事。

さっそくそちらへ向かうと、

「いるいる、鮎がギラギラしてます!」 

写真ではわかりませんが、

かなりの鮎がいて期待大!

さっそく釣り始めると、

すぐにはかかりません。

しばらくやってもかかりません。

やっときたのは

遡上ものの10cm程の鮎。

かかりが遅かったので

チラシ針でやっていたのが悪かったのか、

小さいのが5匹釣れたのみ。

(↓大きいのはおとりです)

 

すぐ上でやっていた先輩は7~8匹程。

ちょっとでかい16~17cmのも釣っていました。

ふつうに錨針が良かったみたいです。

お昼を食べて午後は下流へ。

ちょっと速い流れを釣ると、

 

白泡の筋などを釣つと、

16~17cm程の鮎がいくつか掛り

 

 

後半のポイントでは6匹追加。

サイズもまずまずでした。

トータル11匹で終了。

先輩は17匹程。

遡上はかなり良く、これが育てば

シーズン後半はかなり楽しめるのでは?

ここのポイントは鮎は多いようですが、

青ノロも多く、毎回仕掛に絡んでくるのがちょっと煩わしかったです。

シーズン始まったばかり、ぜひご釣行を。

5/21お客様よりお喜びの釣果情報いただきました♪

  

2.7KGの真鯛を見事釣り上げました♪

 

本日、鴨居大津港の五郎丸より

アジ乗り合いでご出船のA様、

自作のハリス2号のアジ仕掛けで

りっぱな、マダイを釣り上げました!

アジももちろん釣れて、

万々歳のご釣行ですね。

 

なぜか型のいいマダイを

釣り上げるA様、

あやかりたいものです。

お疲れの中、お立ち寄り頂き

ありがとうございました。

次回もいい釣りしましたら

ぜひお話お聞かせください。

期待してますよ♪

5/18 横利根川へ行って来ました♪

 

5月18日 横利根川へ行って来ました。

天気予報は曇、夕方から雨模様、気温は25~29度!

最高じゃん!と、釣友と車中盛り上がりながら現場に6時頃到着!

現場は曇模様でローライト!いい感じ♪

ですが、気温は18℃・・・風があり、寒い・・・。

でもきっと9時ぐらいから暖かくなるよ!と釣り開始。

(結局、昼で19℃ちょっと・・・寒い一日でした。)

ここ最近の天候のお陰か、魚の活性は上々な感じ。

開始早々、40チョイのバスをバラシ、そこから15分程で一匹目をGET!

サイズは40.5㎝

更に9時過ぎ追加です♪

サイズは34㎝

そこから夕方までは、そこそこチェイスがあります。

ワームでもヒット&バラシ・・・魚より反応はあったのですが・・・数が伸びません。

釣友は13時過ぎに1本!40㎝のバスをヒットさせました。

釣友はその後はバズベイトなどのトップでゲームを組み立て、

反応があるが、掛らんと嘆いてました。

自分の3本目は夕マズメ少し前、16時半頃に追加!

ボイル後にジャークベイトをすかさず投入!

ジャークベイトには掛りませんでしたが、フォローの6インチワームにヒット!!

サイズは40㎝でした。

期待のマヅメは・・・不発!

ジャークベイトにドキドキするような良い感じのアタックが何度かありましたが・・・一回は掛ったんです、でもジャンプ一発でフックアウトしました・・・終了です。

逃がした魚はデカカッタです・・・多分ね。

今年は釣友のお陰で、ジャークベイトでのヒット率が良いですね♪

春のルアーと思われがちですが、冬以外はどんどん使おうと思います。

今回、自分のヒットルアーは当店に在庫ありです♪

お時間有りましたら遊びに来て下さいね~

お待ちしております。

5/15タイラバ釣行

 

5/15に金沢八景野毛屋さんより

マダイ狙いで釣行しました。

(スタッフ井上)

前回の釣行はアタリはあるが、

型見れずでしたので、

(一つテンヤで小鯛は釣れましたが…)

一つテンヤとタイラバ同船ですので

私は1日タイラバで挑戦しました。

同行者の先輩は一つテンヤで開始です。

 

タイラバはシマノ

タイガーバクバクとフラットバクバクです。

遊動式の為、アタレば、ラインがヘッドをすり抜け

バレは少ないはず。

タックルは

アルファタックル・タイゲームC610M

&クロナーク151HGです。

始めのポイントは40mダチのポイント。

底まで落として一定速で巻き上げです。

何度目かの流しで船中では

ホウボウ、ニベなどが取り込まれ、

お隣の方も当たっていましたが

残念ながらバラシ。

何度目かの流しかえで

待望のアタリ!

モゾモゾというようなじゃれ付くようなアタリがあり、

思わず、

ちっちゃいビックリ合せ!

やっちゃダメなのになんか手が動いちゃいましたねぇ。

それっきり何もなし。

しばらくすると、

先輩の竿が引きこまれ、

30cm超のニベゲット。

楽しそうなやりとりでした。

その後70m超えの深場も攻めましたが、

「異常な~し」

 

結構遅くまでやってもらいましたが、

一日やって

船中マダイなし。

「完デコ」です。

次の日は

一つテンヤで1kgほどのマダイが釣れていましたが

またしても型見れずの釣行でした。

今回のタイラバはまたしても

「即合せ厳禁」の言葉を思い知らされる

釣行となりました。

タイラバでの釣果はいつになることやら…

また行ってきま~す。

5/13 仕事終わりに横浜アジングへ行ってきました♪

 

なんだか釣友が爆釣した!と、言う話を聞き早速行ってきました♪

天気予報では22時ぐらいより回復傾向との予報。

到着前、ラーメン屋さんで作戦会議。

予報を見ると…降水量20㎜・風7m…きっと現場は釣人居ないでしょ!

10時頃、現場にトウチャ~ク♪ やっぱり誰も居ませんね♪

雨はぁ?…さほど降ってません! 風はぁ?…問題な~し!

様子を見てから釣りを開始しようと思ったのですが、問題なく釣り開始です。

開始早々から釣友にヒット! 自分も遅れてヒット!!

釣友は20㎝級でしたが、自分はお豆サイズ…12㎝ぐらいです。

アタリはたま~に あるのですが、豆サイズの為か掛りません!

ようやくまともなサイズが獲れたのが、0時半過ぎ。

その後は満潮まで我慢の釣り!

豆アジのアタリをポツポツ掛け、時折り混ざるレギュラーサイズを釣り

合計11匹 何とかツ抜け出来ました。

(釣友も11匹です。)

サイズは12~23㎝

豆アジサイズ対策で小鈎を準備しておくと良いと思います。

5月1日バチコンアジングへ行ってきました♪

 

5月1日 後輩に誘われバチコンアジングへ行ってきました♪

船宿さんは『横浜新山下 渡辺釣船』さん。

コマセ釣りの“ライトアジ船”と同船での出船です。

ポイントまでは15分程と近場。本牧海つり施設の沖でした。

ポイントに到着してから10分程、コマセが効き始めライトアジの方々に掛り始めます。

釣り始めて30分、後輩にヒット!食いが浅いのか連続でバラシます。

続けて自分にもヒット~~♪

25㎝のプリプリな良型!美味しそうです♪

堤防釣りと一緒で、コマセの方々がお祭り状態でも、ワームだとポツリポツリ。

 

 

前半は大きなワームほどアタリがあり、小さくするとアタリが無くなる…

後半は大きなワームだとフッキングせず、2インチ強のサイズに好反応でした。

後半はお腹いっぱいになっちゃったんですかね~

掛ったレンジはコマセ同様で2m内が多かったです。

フォールで食わせたり、シェイクで食わせたりと、多彩なアクションに反応した一日でした。

釣果は3人で9匹・10匹・13匹。

サイズは23~25㎝・岸から釣れるアジよりも太っている感じです。

 

使用タックル

ロッド

アブガルシア ソルティーステージ PRM SVCS-63MLS-TZ

リール シマノ ツインパワーC2000HGS

ライン ラパラ ラピノヴァX 0.18号

(細いですが、一度も切らせませんでした)

リーダー シーガーグランドマックスFX0.8号

捨て糸 ナイロン1.5号

シンカーは1日通して10号を使用しました。

 

今回は塩焼きにして美味しく頂きました♪

ビフォー↑ アフター↓