釣果情報

茅ヶ崎サーフでショアジギング!

 

久しぶりに茅ヶ崎サーフでフィッシングを楽しんで来ました。

今回は青物狙いでショアジギングにチャレンジ!

向った先は茅ヶ崎サーフの有望なポイントであるヘッドランド周辺。

現場にはルアーマンが既におり、ワカシをゲットしているのが見えた。

これはチャンスが有ると思い、ひたすらキャストを繰り返す。

しかし、バイトが全くない。

近くに居るルアーマンにはサバ、ワカシ、それにコノシロなども

ヒットしているのに・・・

あれやこれやと試すが、全くダメ!

流石にポイント移動。

 

サザンビーチのモニュメント!

 

 

柳島海岸方面へ

 

陽が高くなり、状況が段々と厳しくなってきた。

青物でも、フラットフィッシュでも何でもいいから、釣りたい一心。

 

早速、釣りを再開。

ベイトは沢山いるが、ボラの様だ。

この場所で昨年やった時はダツが凄かった。

今回はどうか?

 

 

いざ実釣開始!

一投目からバイト。

そして、ヒット!

あがって来たのは良型のダツ!

ヒットすれば、なかなかの手応え。

ダツの歯が鋭いせいで、ルアーがボロボロに!

その後も釣れ続き、ダツ祭り!

 

 

ダツ以外も狙ったが、難しかった。

結局、青物&フラットを狙ったが釣果ゼロに終った。

茅ヶ崎サーフは朝マズメがチャンスのようです。

青物回遊中!興味のある方は、

是非ショアジギングにチャレンジして見て下さい。

東京湾堤防タチウオ釣行第3弾!

 

今回も早朝狙いで東京湾堤防タチウオ釣りに行って来ました。

暗い時間帯からやりたかったのですが、今回も空が白み始めた時間に到着。

日の出時刻の5時過ぎから釣りをスタート!

今回もショアジギングでチャレンジ。

 

 

朝日が綺麗で、清々しい気持ちに!

近くでは、サゴシがあがっているのを確認。

私の中での裏本命。期待が高まります。

いざ実釣スタート!

開始早々にバイトあり。

タチウオっぽい感じ。

居るのがわかったので、ヤル気スイッチが入った。

程なくして、再びバイト!

今度はヒット!手応え十分。

あがってきたのは、指先3本半のまあまあサイズタチウオ。

ガッチリヒットしてました。

 

 

その後もバイトがあり、次々にタチウオがヒット!

幸先の良いスタートを切った。

気になっていた南風もそれ程強くない。

それよりもいつ頃雨が降って来るのかが心配だった。

開始して30分チョットでタチウオ3本ゲット、

3本バラシとタチウオの活性は良さそう!

更なる期待が高まります。

6時を過ぎた頃から雨が降り出した。

この頃になるとアタリがやや遠のいた感も有ったが、

レンジを探せば、まだまだ釣れてくる状況。

指先3本位のサイズがポツポツヒット。

小雨程度なら、8時位までと思っていたが、天気は更に悪くなってきた。

ついには雷鳴がとどろく。

これ以上は危険と判断し、釣り終了。

釣況が悪くなかったので、このまま続けていればツヌケも

狙えそうでしたが、無理をすると良いことないので、

6時半頃に撤収する事にしました。

1時間ちょっとの釣行でしたが、タチウオの引きを存分に味わえました。

東京湾の堤防タチウオ好調ですよ!

今なら高確率でゲットできそうです。

詳しくは店舗スタッフまで。

 

8/18 NBCチャプター神奈川第4戦に参戦!

 

8/18 NBCチャプター神奈川

第4戦 『O.S.PCUP』 に参戦してきました♪

参加人数は40人

各ボート屋さんより、山木ボート桟橋に続々終結です。

朝一、山下会長の挨拶よりスタート!

JB・NBC等のお話をして頂きました。

釣果の方は、エレキのみでの参加者特権を活かし、観光船桟橋へ直行!

桟橋と観光船の隙間に『I字系ルアー』を通すと…一投でコツンバイト!

バスの反転が見え、直ぐにポークノーシンカーでフォロー。

32㎝程ですが、幸先良く1本GET!

更に直ぐそばのスワンボート脇に、I字系ルアーを通すと…チェイス!

バイトまでは至りませんでしたが、自船2m程横でルアーを探している様子。

フォローにポークノーシンカーを目の前に落とすと…同サイズをHIT!

次に、別荘前方面へ向います。

別荘前は不発でしたが、別荘前から三ツ石までのシャローカバーで、37㎝を追加!

蝉パターンが炸裂です♪

同ポイントでは、何度も蝉パターンでバイトはあったのですが、掛からず。

その後は白鳥ワンド・山のホテルを見て回ったのですが、掛かるのは30㎝以下のサイズばかり。

入れ替えは出来ませんでした。

 

山木プロより結果発表!

 

1位はお仲間、

tailwalk中村選手です!

50UPゲット!お見事です♪

自分は、放流バスちゃん3本で18位でした。

バスが見えすぎるって言うのも難しい物ですね。

蝉パターンでヒットしたときは、むやみに動かすと×でした。

バスがルアーを見つけたら…動かさない!

見に来てよそ見をした時だけ軽くシェイクし、波紋で悶々とさせるとバイトを得られました。

最終的に蝉で釣れたのは1匹だけでしたが、バイトの瞬間がハッキリと見えるので楽しいですね♪

 

NBCチャプターに

参加してみませんか!

ご興味のある方、お気軽に“ルアー担当”までお声掛け下さい。

 

再び堤防タチウオ釣りに行って来ました!

 

 

堤防タチウオ釣りに再びチャレンジして来ました。

現場には朝の4時に到着予定でしたが、やらかしました!

完全に寝坊しました。急いで身支度を終えて出発!

現場に向かう車内で日の出を迎えてしまいました。

現場に到着。

朝っぱらから人・人・人と釣り人多し!

空いている場所に入れさせてもらい実釣スタート。

既に明るくなり、周りも釣れていない。

時合いが過ぎてしまったのか?

今回はメタルジグの遠投で狙って見る事に。

しばらく、沈黙の時間。

6時近くなり、本日初のバイト!

魚は居るようだ。

そして、フォール中に明確なバイト!

ヒット!

かなりの重量感。

良型サイズのタチウオゲット!

F4サイズ?

 

 

良い引きしました。

ここからはタチウオ乱舞状態。

キャストしてフォール中にバイトやジャーク&ジャーク、フォール

させてバイトが有り、連続ヒット。

ポイントはやや遠目でしたが、ボトム付近にはタチウオの

群れが入って来た模様。

近くに居た方はワンキャスト、ワンヒットに近い状態で

タチウオを上げている。

凄いの一言!

私もタチウオが居るレンジを中心に攻め続け、ポンポンと釣れ続く。

 

 

気が付くと7時過ぎ。前回釣行では、既に終了していた時間。

暑さが段々と厳しくなってきた。

それでも今日のタチウオのご機嫌が良かったせいか、

この時間からでも、バイトが有った。

ヒットパターンを掴んだ人はツヌケ当たり前状況でした。

8時近くになり、暑さが更に厳しくなり、撤収タイムとしました。

結局短時間釣行でしたが、タチウオ7本ゲット、バラシ3本。

充分満足できる釣果でした。

堤防タチウオ釣りに興味のある方は今がチャンス!

オススメルアー紹介致します。

詳しくは店舗スタッフまで。

 

横浜エリアで堤防タチウオにチャレンジ!

 

 

只今、人気絶頂!堤防からのルアータチウオにチャレンジ!

早朝狙いのため、早起きして行って来ました。

 

 

さすが、人気のタチウオ。

早朝4時前、しかも平日なのに釣り人で埋まっています。

凄いです!

どうにか場所を確保して、実釣スタート!

まずはワインド釣法で、アクションさせますが不発。

となりの人はタチウオゲットしているのに!

タチウオは確かにいる!

バイブレーション、メタルジグなど色々試すがバイトなし。

時間だけが過ぎていく。

日が昇り、明るくなってきた。

嫌な予感。

今日はノーフィッシュで終わるかな?

と思い始めた時に、ついに来た!

待望の初ヒット!

F3サイズ。

タチウオ独特の良い引きを体験出来ました。

 

 

 

その後は沈黙状態。

どこかしらではタチウオがポツンポツンとはあがっています。

良型のサゴシがヒットするシーンも。

今日は1本で終了かと思っていたら、ヒット!

 

 

あがって来たのはワカシ。

青物特有の引きを堪能!

その後も粘って、どうにかタチウオ1本追釣。

朝も8時頃になると、暑さが厳しくなり戦意喪失。

ここでタイムアップ!

タチウオは群れで回遊中!

時合いを逃さなければ釣れるチャンス大!

更にワカシやサゴシの回遊も見られ、

より一層楽しみが増えました。

これからタチウオ釣りシーズンが本格化!

興味のある方は、ぜひお出掛け下さい。

詳しくは店舗スタッフまで。

7/21 NBCチャプター神奈川第3戦に参戦!

 

7/21 NBCチャプター神奈川

第3戦 『テイルウォークCUP』 に参戦して来ました!

参加人数は40人

今回はどのように攻めようか…

ちょっと前に放流もあり、オカッパリアングラーも多いとの事でしたので、オカッパリアングラーの居ない別荘前からスタート!

別荘前に向う途中、要所要所でチェックを入れますが、バスはチラホラ見える程度で少ない状態。

それなりに叩かれているいるらしく、ルアーを投げると逃げていきます。

別荘前も似た状況でしたが、壊れた桟橋のタテストにサスペンドしているバスを発見!

シンキング系のルアーを投げても逃げずにルアーを追尾!

でも口を中々開かず…最終手段!

ポークのノーシンカーを投入!

するとフォール中、バスの方からポークに寄ってきて…パクッと喰ってくれました♪

サイズは36㎝、放流バスちゃんですが、先ずは一安心♪

その後、三ッ石方面へ流していきます。

するとシャローエリアのオーバーハングに出たり入ったりしているバス達を発見!

回遊のコース上にポークを置いて置くと…パクリ!

同サイズバスを追加です。

その後も3ヒットするものの食いが浅いのか?フックが小さすぎなのか?バレてしまいます。

取り合えず、放流バスを釣るなら“こんな感じで釣れる”と言う事で、3本目はネイティブ狙いにいきます。

が、風が吹き始めサイトが難しい状況に…

一応、ミドストやI字系ルアーやシャッドなど、流しながらキャストするもノーバイト!

そして白鳥ワンドへ。

白鳥ワンドは風の影響も少なく、放流バスもチラホラ見えます。

かなり叩かれているらしくプレッシャーはMAX状態!

それでも底に沈んでいるバスにポークのノーシンカーを投入すると…またまたバスの方から浮いてきてパクリ!

3本目GETです♪これで一応リミットメイク!

残り3時間強、ウェイトを上げるべくネイティブバスを探すも…出会えず、ウェイイン。

サイズは33・35・36㎝で、2570gでした。

お仲間も、ウェイイン♪

検量を見ていると、やはりスペシャリスト達は違いますね!

ネイティブバスをウェイトに絡めています!

山木プロ・デカバス3本で驚異の7,520g!

これだけでも驚異のウェイトなのに2位!

1位の選手は、何と驚愕!

60㎝のモンスターを持ち込み7,720g!

もう敵いませんね!

課題はネイティブバスをどお釣るか!

まだまだ勉強不足、これからも頑張りたいと思います。

 

NBCチャプターに

参加してみませんか!

ご興味のある方、お気軽に“ルアー担当”までお声掛け下さい。

東京湾で再びタコエギングにチャレンジ!

 

 

再びタコエギングにチャレンジして来ました。

相変わらず東京湾ではタコが釣れ続いていますが、

実際にタコ釣り調査して来ました。

平日にも関わらず、タコ狙いの人は思った以上に多い。

早速、釣り開始。

前回の釣行の教訓から足元だけでなく、キャストして広範囲を探った。

ランガンして各所を攻めるもなかなか乗らない。

今回も短時間釣行の為、次第に焦りだす!

辺りではポツポツとタコが上がっている。

開始して1時間以上経っても釣果ゼロ。

場所を大きく変更。

ここはウキフカセ、ちょい投げ釣りの人はいるがタコ釣りの人はいない。

実釣開始。

底を取って小突いていると来ました!

竿先に持たれを感じる。

アワセを決めると

ヒット!

何とも言えない重量感。

ようやくタコゲット。

前回釣ったよりもサイズアップ。

 

 

これ以降はパッタリ。

そろそろ撤収かなぁ?

と思い始めたその時ヒット!

やや小振りのタコゲット。

 

 

続け様にもう1杯釣れました!

初めて使ったタコーレシェイクが良い仕事をしてくれました。

ここでタイムアップ!

はまれば、まだまだタコ釣れます。

詳しくは店舗スタッフまで。

 

 

 

 

相模湾でフグ釣り体験!

 

釣具メーカーで有名なヤマリア様のスタッフの方を講師に招いて、

相模湾でのフグ釣り研修に参加して来ました。

お世話になった船宿は、腰越漁港・池田丸さん。 

相模湾で唯一フグ船を出している船宿です。

私自身相模湾でのフグ釣りは初めて!

期待に胸が膨らみます。

 

 

まずは朝一で船長からフグ釣りのレクチャーを受けてから乗船

となりました。

いざ出船タイム!

ポイントは江ノ島東沖。腰越漁港の真沖~稲村ヶ崎にかけて。

 

 

今回はヤマリア「湾フグカットウ仕掛」に喰わせ仕掛をセット。

オモリは10号を使用。

 

 

エサはカットウ仕掛の親針用にアルゼンチン赤エビを、

喰わせ仕掛用には甘エビを使用。

豪華な組み合わせ。おかわり自由というのも魅力的。

いざ実釣開始。

オモリが着底したら、ゼロテンションをキープしたまま、

竿先をシャープに誘い

ゆっくりとフォールさせる。その日のフグの活性に合わせて、

誘いの間を図る。

アタリが有れば、ソフトにアワセる。

こんなイメージで始まった。

ファーストヒットはチビエソ君でしたが、

程なくして本命のショウサイフグをゲット。

 

 

とにかく微妙なアタリを取らなければ掛りません!

いくつかバラシて、2匹目ゲット!

ここからが長かった。

アタリは有れど、外道が豊富で本命をゲットするまでが遠い・・・

カサゴ、カワハギ、タコなどが次々にヒット!

 

 

 

 

 

本命がなかなかヒットしない。

周りではポツポツ上がっているのに・・・

次第に焦りが・・・

あまり活性が高くないせいか移動を繰り返す。

 

 

烏帽子岩や江ノ島周辺も狙った。

ここでもパッとせず、稲村ヶ崎方面に移動!

ここではポツリポツリとアタリがあり、アワセを決めると

フグ独特な引きが!

あがって来たのはサバフグ!毒サバフグと見分けが付かない

とのことからキープ無し!

 

 

その後はサバフグ連発!引きだけは楽しめました。

残念ながら、ここで釣りタイムアップ!

相模湾でのフグ釣りはとにかく外道が多彩で楽しい!

東京湾とはまた違った面白さを発見!

 

 

釣ったフグは船上で船長が捌いてくれますので安心!

フグは身欠きの状態で渡してくれるので調理が楽チン。

また、機会が有ったら、相模湾のフグ釣りのチャレンジしたいですね。

ヤマリアのスタッフの方々、池田丸様楽しい釣りを指南していただき

有り難うございました。

 

 

 

 

 

 

江ノ島へショアジギング釣行第三弾!

 

 

 

またまた、電車釣行にて江ノ島へ行って来ました。

電車だと、どうしてもスタート時間が遅くなりますが、

運転することもないので楽チン!

とにかくポイント目指してひたすらウォーキングです。

 

現場に到着。

やや波の高い予報だったせいか釣り人はかなり少ない印象。

波が這い上がって来るのを確認。

注意が必要だ!

風は北風微風で問題なし!

 

実釣開始!

 

先行者の方が、サーフトローリングでワカシをヒットさせる。

これは今日もいけるかも!と思ったが、そうは甘くなかった。

メタルジグをひたすらキャストするが、ノーバイトが続く。

 

沈黙・・・

 

思った程、海況は悪くないのだが・・・

 

気が付けば7時半!

時合いが終ってしまったかなぁ?

先行者の方もこの頃にお帰りになられました。

潮が下がりだし、波も這い上がらなくなってきた。

雲空で、風もたいしたことなく、本当に貸切状態。

 

だが、バイトは突然来た。

バレはしたが、魚の気配あり。

そしてファーストヒット!

正体はワカシ。やはり青物が掛れば引きが楽しめます。

 

 

続け様にもう1匹ワカシがヒット!

やはりメタルジグは軽めの方が良さそう!

 

 

その後しばらく沈黙。

 

そして久々にヒットしたのはサバちゃん。

江ノ島では初のゲット!

 

 

足元には小さなベイトが多数見られるようになった。

何とこれがメタルジグに掛ってきた。

 

 

正体はナミノハナ。

ジグを更にサイズダウンしてみた。

すぐに反応が有った。

ルアーにチェイスしてくる魚を確認。

結局サバとワカシをゲット!

ここで釣りは終了。

今回も短時間勝負となりましたが青物の顔を見れて一安心。

今度来る時はもうワンランクアップした青物に出会いたい。

ショアジギングシーズン真っ盛り!

やれば楽しい釣りですよ。

詳しくは店舗スタッフまで。

江ノ島から見た片瀬漁港!眺めが良いです。

7/3 NBCチャプター房総 第4戦に参戦!

 

7/3 NBCチャプター房総

第4戦『ノリーズCUP』に参戦してきました。

今回の参加者は55人。

皆さん思い思いのポイントへスタートです♪

自分はと言うと…

エレキを新調したとは言え、やはりエレキ2機掛けの方々に付いて行く事が出来ないので、近場のポイントから探ることに…

最初は“つばきもと”対岸のカバーを攻めます。

すると速攻でビックバイト!

水面直下まで誘い上げてきたワームに炸裂!!

ラインも勢いよく引きこまで、渾身のフッキング!

が、スッポ抜け…ワームがズレいただけに残念。

今日のパターンはコレで行けるか!と、再度カバー撃ちを開始。

しかしバスからの反応はイマイチ

7:30過ぎ、ギルバイトを放置していると…コツコツっとバイト!

慎重に合わせると、ようやくヒット!

残念ながら、23㎝ノンキー…中々勢いが出ません。

10時前、野村ボート方面へ舵を取っていたのですが、リフレッシュ休憩の為、つばきもとボートへ戻ります。

こんな時、エレキが速いと直ぐに戻れます♪

後半戦、白鳥島対岸のカバーを狙いに行きます。

向っている途中、他の選手方が「今日は渋いね~、0匹だよ」「こっちはやっと1匹だよ~」と会話が聞こえ、自分だけではないだなぁ~と、少し安心。

戦略を練ります。

ブルフラット3″やベローズギル2.8″をローテーションしてカバーを撃ってもイマイチ…

他の選手の方も苦戦ぎみ…

朝のバイトは誘い上げた時…

アクションの良いワームで誘った方が良いかも…

ワームを小さくすると、このノンキー達の餌食…

と、考えてのチョイスは、

ベローズスティック3.8″

来ましたよ~バスからの答えが!

ワームを変えてから、速い段階で、

キーパーサイズ33㎝ GET

勢いに乗って2本目!と行きたかったのですが、ギル&コバスの猛攻に翻弄されフラストレーションが溜まっていきます。

1本目を釣ってから2時間半経過、1本目が釣れたカバーに戻ります。

すると一投目、33㎝が釣れたカバーで追加の1本!

37㎝サイズアップです♪

30分後更に30㎝チョットのバスを追加し、

何とかリミットメイク!

入れ替えはギリギリまで粘ったのですが、出来ませんでした。

結 果

3本で1655g 15位でした。

キッカーフィッシュが居ないとトップ10入りは難しそうです。

狙っていた場所はこんな所です↓

参考にしてください。

 

 

 

NBCチャプターに

参加してみませんか!

ご興味のある方、お気軽に“ルアー担当”までお声掛け下さい。