7/21 NBCチャプター神奈川第3戦に参戦!

 

7/21 NBCチャプター神奈川

第3戦 『テイルウォークCUP』 に参戦して来ました!

参加人数は40人

今回はどのように攻めようか…

ちょっと前に放流もあり、オカッパリアングラーも多いとの事でしたので、オカッパリアングラーの居ない別荘前からスタート!

別荘前に向う途中、要所要所でチェックを入れますが、バスはチラホラ見える程度で少ない状態。

それなりに叩かれているいるらしく、ルアーを投げると逃げていきます。

別荘前も似た状況でしたが、壊れた桟橋のタテストにサスペンドしているバスを発見!

シンキング系のルアーを投げても逃げずにルアーを追尾!

でも口を中々開かず…最終手段!

ポークのノーシンカーを投入!

するとフォール中、バスの方からポークに寄ってきて…パクッと喰ってくれました♪

サイズは36㎝、放流バスちゃんですが、先ずは一安心♪

その後、三ッ石方面へ流していきます。

するとシャローエリアのオーバーハングに出たり入ったりしているバス達を発見!

回遊のコース上にポークを置いて置くと…パクリ!

同サイズバスを追加です。

その後も3ヒットするものの食いが浅いのか?フックが小さすぎなのか?バレてしまいます。

取り合えず、放流バスを釣るなら“こんな感じで釣れる”と言う事で、3本目はネイティブ狙いにいきます。

が、風が吹き始めサイトが難しい状況に…

一応、ミドストやI字系ルアーやシャッドなど、流しながらキャストするもノーバイト!

そして白鳥ワンドへ。

白鳥ワンドは風の影響も少なく、放流バスもチラホラ見えます。

かなり叩かれているらしくプレッシャーはMAX状態!

それでも底に沈んでいるバスにポークのノーシンカーを投入すると…またまたバスの方から浮いてきてパクリ!

3本目GETです♪これで一応リミットメイク!

残り3時間強、ウェイトを上げるべくネイティブバスを探すも…出会えず、ウェイイン。

サイズは33・35・36㎝で、2570gでした。

お仲間も、ウェイイン♪

検量を見ていると、やはりスペシャリスト達は違いますね!

ネイティブバスをウェイトに絡めています!

山木プロ・デカバス3本で驚異の7,520g!

これだけでも驚異のウェイトなのに2位!

1位の選手は、何と驚愕!

60㎝のモンスターを持ち込み7,720g!

もう敵いませんね!

課題はネイティブバスをどお釣るか!

まだまだ勉強不足、これからも頑張りたいと思います。

 

NBCチャプターに

参加してみませんか!

ご興味のある方、お気軽に“ルアー担当”までお声掛け下さい。