津久井湖でドーム船ワカサギ釣りにチャレンジ!

 

 

 

超久々にドーム船のワカサギ釣りに行って来ました。

 

向かった先は津久井湖。お世話になったのは、

 

津久井観光のドーム船。

 

受付で手続きを済ませると、湖畔の桟橋へと向かい、

 

待っていた送迎用のボートに乗り込み、いざドーム船へ!

 

この日は朝の内冷え込んだものの、天気が良く過ごし易い日となった。

 

 

 

ドーム船に到着!先着順で各自が釣り座を構える。

 

ここ最近の釣果では、左側が好釣果が続いた為、

 

この日は左舷側に人が偏った。

 

ドーム船内はスペースが限られているのでこじんまりと

 

セッティングを始める。船内ではストーブを点けてくれたので、

 

次第に快適な温度へと変わっていった。

 

停泊しているポイントの水深は7.5m程。流れはほぼ有リませんが

 

オマツリ防止のためにオモリは7g以上を推奨している。

 

セッティングにもたついた感有ったが、いざ、実釣開始! 

 

 

 

 

 

湖底付近を丹念に誘うも、なかなかアタリ来ず!

 

左右を見渡せば、ワカサギが釣れている!

 

朝一のチャンスタイム?そして、私にもようやくアタリ。

 

上がってきたのはニゴイ!一見ワカサギに似ている?

 

その後も二ゴイを連発。他の人はワカサギゲットしているのに・・・。

 

 

 

 

しばらくして、ようやく本命のワカサギゲット!

 

サイズは良型の12cm!うれしいサイズ。

 

 

 

 

それから、ポツポツアタルも掛からない!

 

フックサイズを下げると6cm程のかわいいワカサギがヒット!

 

 

 

群れが回ってくれば、ポツポツ釣れるのですが、

 

なかなか釣果あがらず。

 

数上げている人はやはり魚探で反応を見ながら釣りをしています。

 

タナを変えたり、エサの紅サシ、赤虫をマメに交換しながら辛抱の釣りが続く。

 

昼近くになると、気温が上がり、ドーム船内は暑いくらい!

 

 

 

ここで小休止。食事休憩を取ることに!

 

お湯をわかすことも可能です。

 

 

後半戦始めるも、状況はあまり変わらず。

  

単発でポツンポツン程度。やはりサイズが小さい。

 

ワカサギ釣りをやりこんでいる人たちも苦戦。

 

そうこうしている内に沖あがりの時間が近づいてきた。

 

 

 

そしてラストに釣れたのがちびっ子サイズのワカサギ。

 

 

アタリが有ってもなかなか掛けられないサイズ。最後まで苦労しました。

 

 

冬の寒い時期でも、ドーム船内は快適。

 

 

やってみると奥が深いワカサギ釣りでした。

 

 

今回津久井湖でのドーム船ワカサギ釣りは初チャレンジでしたが

 

 

いろんな勉強をさせて頂きました。

 

 

 

最後記念に写真を撮ってもらおうとしたところまさかの充電切れ。残念。

 

 

また、津久井湖のドーム船ワカサギ釣りにチャレンジしたいと思います。

 

 

当日の詳しい状況・内容は店舗スタッフまで。