7/25相模川鮎ルアーへ行ってきました。

 

再び鮎ルアーへ行ってきました。

(スタッフ井上)

今度は強力な助っ人を頼み(鮎釣りの先輩)

いろいろ疑問点を解消しようと思います。

釣り場に着くと、先輩はいません。

遅れるので先にやってて、とのこと。

とりあえず、ルアーを流すが、

全然釣れません。

30分過ぎたあたりでやっと1匹。

何度も投げるが、その後釣れず、

小1時間たった頃、

岸際でリール竿を投げる釣人発見!

先輩登場です。

何回か投げるのを見ていると、

すぐさま鮎を釣ってます。

しかも巻いて釣ってる!

流れも少し浅めの所を狙い

すでに数匹の鮎をゲット!

「いや~釣り方が全く違っていましたねぇ」

ここは鮎も多く、

へち(岸際)ではギラギラ鮎が上流へ向かって泳いでいます。

やはり1にポイントですね。

同じところを対岸から狙うと私も1匹ゲット。

2人で左岸側のポイントを狙うと、

先輩はポツポツヒット。

私はあまり釣れず、

たま~に

鮎がヒット!

それでも前回よりかは釣れてる方です。

先輩は何故かあまり動かず、同じポイントを釣っていました。

後で聞くと、

「ここのポイントをこの角度から手前に流しているとよく釣れるよ!」

とのことで、

その場所で釣ると、

「コツッ」とアタリ!

バレた!

そう、よくバレるんです。

硬い竿は特にその傾向があるようです。

何匹か追加でき、

 

今回は鮎合計8匹でした。

先輩は…

3時間ちょっとで21匹!

17~18cmのいいサイズも釣っていましたよ。

今回釣り方、仕掛、など

いろいろ教えてもらったので、

次は爆釣かな?

また行ってきま~す。