5/25狩野川鮎解禁釣行

 

狩野川へ鮎の友釣りに行ってきました。

(スタッフ井上)

解禁日はトップ20~30匹釣っている方もいて、

今年は期待できるかも?

と思い2人で支流の大見川へ行くと、

おとり屋さんが見つからず、

やっと見つけた所はご主人が不在!

本流の上流部へ行き、

民宿「わらじ」さんで購入。

釣況を聞くと、

ここはダメだね、遡上物のちっちゃいのしか釣れないよ。

との事。もう少し下か、支流のある場所がいいよ、との事。

さっそくそちらへ向かうと、

「いるいる、鮎がギラギラしてます!」 

写真ではわかりませんが、

かなりの鮎がいて期待大!

さっそく釣り始めると、

すぐにはかかりません。

しばらくやってもかかりません。

やっときたのは

遡上ものの10cm程の鮎。

かかりが遅かったので

チラシ針でやっていたのが悪かったのか、

小さいのが5匹釣れたのみ。

(↓大きいのはおとりです)

 

すぐ上でやっていた先輩は7~8匹程。

ちょっとでかい16~17cmのも釣っていました。

ふつうに錨針が良かったみたいです。

お昼を食べて午後は下流へ。

ちょっと速い流れを釣ると、

 

白泡の筋などを釣つと、

16~17cm程の鮎がいくつか掛り

 

 

後半のポイントでは6匹追加。

サイズもまずまずでした。

トータル11匹で終了。

先輩は17匹程。

遡上はかなり良く、これが育てば

シーズン後半はかなり楽しめるのでは?

ここのポイントは鮎は多いようですが、

青ノロも多く、毎回仕掛に絡んでくるのがちょっと煩わしかったです。

シーズン始まったばかり、ぜひご釣行を。