3/27堤防ヤリイカへ行ってきました。

 

そろそろ終盤かな?

と思ったのですが、仕事帰りに釣友と二人で

小田原方面へ行ってきました。

(スタッフ井上)

釣り場に着くと、

堤防上は数人の釣人がいました。

一時期の爆釣時よりかは

大分少ない人数の先行者でした。

(やっぱり釣れてないのか?)

 

さっそくイカを狙おうと思ったのですが、

港内で小魚が何かに追われて逃げ惑っています。

「シーバス?」「メバル?」

捕食音はあまり聞こえませんが、

何かに追われて水面がざわついています。

二人でシンキングペンシルなどで

狙ってみますが、アタリなし。

釣れてくるのは、追われてる小魚のみ。

(引っかかってくるだけですが…)

1時間ちょっと狙い、

もしやイカかも?

と思い、邪道エギで狙うも不発。

「何だったんだろう?」

と思い、堤防上へ移動し、イカ狙いに変更。

 

人気の先端は入れず、船道狙いです。

釣っていると、隣のエギの方にヒット!

何やらイカを釣り上げました。

その後も狙うが、二人とも不発。

最後、底付近までエギを落とすと、

「ズンッ」と乗りました。

引きも強かったので、

(もしや?)と思ったのですが、

 

「ヤリイカ釣れました~」

(アオリイカではなかったですねぇ)

大きいんでちょっと引きましたよ。

1杯は釣れましたが状況が今一のため

次のポイントへ移動。

すると人気の堤防外側はやはり人でいっぱいです。

仕方なく、堤防内側でやると、

釣友が1杯のヤリイカゲット!

邪道エギに青ザメの切身です。

さらに内側でやっていた私は

「異常な~し」

そのうち夜も更け、1人2人帰り始めています。

「今日はダメかな?」

と思っていると、堤防外側が1人分空いたので

おもいっきり遠投し、

中層を狙うと、

「クンッ」(何かきました!)

 

今度は青ザメの身でヤリイカです!

さらに

 

追加。

 

きびなごを食い尽くしています。

釣友は一定のタナで

コンスタントに釣っています。

 

エサは釣房商店「青ザメ」、マルキュー「くわせキビナゴ」

ともに好反応。

2人で10杯のヤリイカゲットしましたよ。

まだまだ釣れそうでしたが、

眠気には勝てずに撤収。

水温も16℃ありましたので

そろそろアオリイカも狙えそうですよ。

「キーストン・邪道エギ」

ぜひお試し下さい。

ヤリイカ狙いはお早めにどうぞ。