3/15渓流解禁情報 桂川(都留地区)

 

3/15が解禁と言うので、

桂川上流へ釣行しました。

(スタッフ井上)

下流の大月地区にポイントは

今まで何度も行っているので、

分かっているのですが、

上流部は数回行ったっきりで不慣れです。

とりあえず、都留ICからすぐの支流へ入ると、

水は澄んでいて、(浅いですが)

まずは橋の上下のプール&緩い瀬にルアーをキャスト。

 

・・・「異常な~し」

ポイント移動。

今度は本流へ。

監視員さんがきて、

「ここはあまりいないよ。もう少し上にいっぱい放したから。」

「雪代が入って(雪解け水)増水と濁りが入っちゃてねぇ。」

とのお話。

とりあえず、誰もいないんでキャスト。

もちろん釣れません。

(人の話はよく聞くものです。)

もっとも、流れが速すぎて私のタックルでは無理でしたが・・・

またまた移動。

ちょっとした堰堤の下に入りキャスト。

 

かなり速し流れでしたが、チェイスあり!

何度かキャストしキャッチ!

するはずでしたが、

「異常な~し」(妄想がでちゃいました)

さらにポイント移動。

 

ミノーをキャストし、

次に同じところをスプーンで通すと

 

やっと待望のヤマメがヒット!

20cmほど。(写真は同じ魚です)

 

対岸ではエサの方が何匹か釣っていました。

さらに支流へ移動。

変化の少ない渓相の中、

石の際の淵を発見。

よくよく見ると何匹かの魚影が!

 

ミノーをキャストすると

無反応。

スプーンを投げると、

 

ニジマスです。

さらに

 

追加のニジマス1匹。22cmほど。

合計3匹で終了。

ポイントが詳しくなかったので

かなり移動を繰り返しましたが

(いいわけです)

解禁日に3匹のみ。

(いつもと大して変わりませんが…)

近いうちに再釣行しないとおさまりませんねぇ。

入漁券は都留漁協¥1200です。

いい釣りしましたら、ぜひお話お聞かせ下さい。

では、また行ってきま~す。