釣果情報

★茨城(常磐)サーフ情報★

 

今回は、今が旬!茨城のサーフの釣り物のご紹介です!!

 

 

 

大洗~鹿嶋エリアでの投げ釣りでは『イシモチ』や『シロギス』を

 

 

狙っているつり人で賑わっております。

 

 

濁り潮や朝・夕マズメにはイシモチが、逆に澄み潮ではシロギスが

 

 

釣れております。

 

 

エサは、イシモチなら青イソメ、シロギスはジャリメがオススメ!!

 

 

3~4色(75~100M)程遠投して狙います。

 

 

 

そしてもう一つの人気釣種、『ヒラメ』や『マゴチ』狙いの

 

 

ルアーフィッシングも本格シーズンスタートしております!

 

 

連日、県内・外から多くのサーフ愛好家が、ヒラメやマゴチを

 

 

ゲットすべく砂浜に並んでおられます♪

 

 

特に7月ともなれば、例年マゴチの産卵の為、多くのマゴチが

 

 

浅場におしよせて来ますので、ビッグチャンスとなります。

 

 

サーフにデビューしたいという方にも、もってこいの季節です!

 

 

 

例年ですとイシモチ・シロギスは10月一杯ぐらい

 

 

ヒラメは年内一杯ぐらいと長期で遊べるターゲットでもあります。

 

 

砂浜の投げ釣り・ルアーフィッシング楽しくてオススメですよ♪

 

 

 

釣り方や、ヒットルアー等ご不明なことがございましたら

 

 

ご来店の上、当店スタッフに何でもご相談ください★

★深緑の那須高原 渓流釣行★

今季2回目となる渓流釣りに、フライフィッシングで釣行しました!

 

今回は、そろそろベストシーズンでは?という事で、

 

お隣 栃木県の那須高原を流れる釣り場へ入渓です。

 

 

平地ではGW頃に咲く『藤の花』が咲き誇り、

 

森の中では『ハルゼミ』が大合唱しております。

 

 

今回もドライフライという、浮く毛ばりを使用して釣りあがりました!

 

 

 

 

程なくして1匹目のヤマメがヒット!

 

サイズは小さいですが、この川らしい朱点の多い、綺麗な魚です♪

 

 

 

 

今季、初となるイワナも顔を出しました★

 

途中、ライズしているヤマメをキャッチしたりと、景色も魚も

 

最高のコンディションで、癒してくれます。

 

 

 

 

透明度が高く明るい渓流に多い、つるっとした美しい魚体★

 

やはり朱点が多いですネ!

 

 

 

 

 

 

 

イワナは特にコンディションが良かったです。

 

イワナの目にはエメラルドグリーンの『アイシャドー』があるの

 

知ってました?

 

 

 

 

今回は3時間かけて、約1キロをゆっくり釣りあがりました。

 

釣果は、小型のみでしたが、ヤマメ・イワナがポツポツと

 

釣れる状況。

 

ほとんどの魚を写真のフライで釣り上げました!

 

 

 

 

 

今回の釣行は、チョッとタイミングが早かったかな~という感じ

 

でしたので、このエリアは、今後どんどん良くなると思います。

 

 

皆さまも、深緑の那須高原で渓流釣りを楽しんでみませんか?

 

 

茨城・栃木・福島の渓流釣りは当店におまかせ下さい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★那珂湊港 投げ釣り《シロギス釣り》★

当店から最寄りの港【那珂湊港】は水戸近郊にお住まいの方の

 

お馴染みの釣り場です。

 

当店でも、初心者のお客様や、ファミリーでの釣行場所として

 

おススメしております!

 

そんな那珂湊港ではGW前から、サビキ釣りで稚鮎が楽しめ、

 

GW後半ごろからは、かわって小サバが釣れております。

 

投げ釣りを楽しみたいお客様には、少々物足りないようでしたが、

 

遂に茨城海釣り(常磐エリア)での人気釣種であります

 

シロギス

 

がやってきました。

 

某サーフでも釣果の話を聞いておりますが、釣果が安定していない

 

ようですので、ある意味安定感があるであろう那珂湊で

 

チョイ投げシロギスを楽しんできました!

 

 

 

いわゆる中堤防から沖に向かって、可能な限り広角にキャストし

 

アタリを待ちます。

 

因みにシロギスは、置き竿(ブッコミ)ではあまり釣れません。

 

サビく(動かし続ける)ことが基本になります。

 

 

いろいろな方向、距離にキャストを続けること約30分

 

1年ぶりの小気味よいアタリでヒットしてきたのは良型の17センチ!

 

 

少々時間を要したことから、まだ魚影は濃くはないようです。

 

 

その後も約3時間ほどキャストを繰り返し、シロギスは6匹の釣果。

 

 

 

 

最大は19センチでした!

 

 

 

例年、6月一杯ぐらいは港内でも楽しめます♪

 

引き味も良く、食べても美味しい魚「シロギス」

 

皆さまもチャレンジしてみてください。

 

 

 

 

●竿:シーバス用ルアーロッド 3メートル前後

 

●リール:シマノ4000番

 

●ライン:PEライン1号に先糸フロロカーボン5号を1メートル

 

●天秤:フジワラ スタンド天秤

 

●オモリ:夜光ナスおもり 5号

 

●ハリ:ささめ ビクトルキス 7号

 

●エサ:ジャリメ

 

 

もっとガンガン飛ばしたい!と言うお客様は、ぜひとも常磐サーフへ!

 

茨城のほとんどはサーフです!!

 

どこでもポイントです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★小川の煌き ヤリタナゴ★

 

GWともなりますと一部の種をのぞいて、タナゴは産卵を迎えます。

 

この時期の♂タナゴは婚姻色に染まり、一年で一番美麗と言っても

 

間違いではないはずです!

 

今回は、連休など無いスタッフが、ひと足早く婚姻色の出たヤリタナゴを

 

釣ってきました。

 

 

ヤリタナゴはふだんはとてもアクティブな魚ですので、タナゴ初心者にはモッテコイ♪

 

しかし今回は、田植えなどの影響で大減水! 思いのほか実は苦戦しました。

 

 

 

2時間程で15匹ぐらい釣り上げ、その中からフォトジェニックな魚をパチリ★

 

 

今回は、釣りそのものより、こんなに綺麗な魚が近所に居ますよ!と言うのを

 

皆さまに見ていただきたく、魚の写真ばかりUPしてみました!

 

 

GW中のお暇な日に、近所の池や川で小物釣りを楽しんでみませんか?

 

 

*撮影後、全てのタナゴはリリースしております。

 

★福島県 渓流釣行★

遅ればせながら、今シーズン初となる渓流釣りに行ってきました!

 

今年の太平洋側の河川は、どこも渇水で、キビシイとのウワサ。

 

実際に釣行した河川も、例年に比べ水がありませんでした。

 

餌釣りやルアーフィッシングは、比較的水深のあるポイントが釣りやすく

 

かわってフライフィッシングや、テンカラは浅いほど有利!

 

魚はかなりプレッシャーを感じているようですが、繊細にアプローチしていくと・・

 

 

初モノです! 18センチほどの放流魚でしたが、1年ぶりの再会です♪

 

 

ストマックポンプで胃の中を覗いて見ました!

 

正直、あまり食べていないようですが、大きなヒントになりました!!

 

その後胃の中身を参考に、毛ばりを合わせていくと、釣り上げるテンポがUP★

 

 

 

年を越したと思われる綺麗なヤマメも釣れてくるようになりました。

 

 

お昼を挟んで、約3時間で10匹チョッとの釣果。

 

少し寂しい結果でしたが、桜の咲く渓流で、楽しい釣りになりました!

 

 

 

皆さまもGWに釣行してみてはいかがでしょうか?

 

魚は沢山残っているようですよ!!

 

 

犬吠沖の赤ムツに行って来ました!!

犬吠沖の深場の潮が落ち着いて来て赤ムツ船が再開との事で

 

波崎港「信栄丸」さんにお客様と一緒に行ってきました。

 

 

昨年のような釣れっぷりは無いものの良型の赤ムツがポツポツと上がりました。

 

 

潮が落ち着いている今がチャンス!! 

 

日によっては、まだまだ50cmオーバーの姿も!!

 

激美味!! 高級魚を狙って見ては!!

★春は小物釣りー② ヤリタナゴ釣り★

休みの息子と、春の陽気に誘われ、ヤリタナゴ釣りにいってきました!

 

 

前日から、夜通しで雨が降っていたので、各河川は増水&ニゴリ厳しく

 

移動を繰り返しながら、なんとか釣りが出来る所を発見!!

 

沢山釣れるという状況ではなさそうでしたが、がんばってもらいました。

 

 

ヤリタナゴ★オスですね! 既に婚姻色が出ています♪

 

息子にとっては2度目となるヤリタナゴ釣り。

 

いつものオカメよりかなり大きなタナゴに喜んでおります。

 

 

今回はある程度のサイズ以上の魚を釣ってもらおうと、ハリは大き目の

 

「カネヒラ用 2.5号」を使用。

 

もちろんこれでも、小さなヤリも掛かってきます。

 

ヤリタナゴ釣りには、新半月や三腰あたりがおすすめです!

 

小さくしすぎると、不意の大物を取りこぼしかねませんのでご注意を!!

 

 

今回最大の8センチクラス コチラはメスですね★

 

 

ヤリタナゴは流れのある小川を好むようです。

 

えさは流れに負けない繊維の多めのグルテンか、黄身練りがオススメです。

 

 

 

あまりに小さいヤリやウグイなどのゲストはそのままお帰りいただき

 

10匹ほど釣れたところで終了としました。

 

 

オスはこの時期、婚姻色に染まり、とても綺麗です!

 

しかし、釣ったばかりは凄く綺麗なのですが、ビクにいれておくと

 

このように色が薄くなってしまいます。

 

ご注意下さいネ! 写真は釣れた直後に撮りましょう★

 

 

このあと釣れたタナゴは全て、もとの川に戻っていただきました。

 

みなさまも、ゴールデンウイークに家族と楽しまれてはいかがでしょうか?

 

 

 

★春は小物釣り★

春といえば、小物釣り!

 

海は漁港の稚鮎やワカサギ釣り、川はウグイやオイカワ釣り。

 

そして今回は霞ヶ浦の周辺に無数にある小川でのフナ釣りへ。

 

春休みの息子と、じいちゃんを連れて、3世代の恒例釣行です♪

 

サクラの開花と共に、小川に産卵でノッコむ大型フナがターゲット!

 

 

しかし、結果から申しますと、最近雨が降らないことで、小川の水位が低下↓

 

大型のフナは、霞ヶ浦から入って来れない様で、中型?が精一杯でした。

 

それでもキョ~レツに引き込むフナの引き味に息子は満足気★

 

 

大型を望むのは厳しいという判断から、後半は数が釣れる小ブナへ狙いをシフト!

 

 

孫と並んで、じいじも楽しそう♪

 

 

 

 

このサイズなら入れ食いです!

 

 

 

老若男女!海でも河でも、みんなが楽しめる小物釣り!!

 

家族や友達を誘って、出かけてみませんか?

 

 

常磐沖ライトタックルヤリイカ

水深も浅くなってきたので数を求めず

角数を減らしたライトタックルとイカメタルで楽しんでみました!!

 

前日の時化でヤリイカの活性が気になっていたんですが・・・・

 

心配をよそに朝一の流しから多点掛けの高活性で船中、大賑わい!!

 

さすがに中盤から乗りも渋くなりましたが

 

ライトタックルのおかげが終盤もポツポツと拾え

 

繊細な触りとダイレクトな引きを味わえ楽しめました。

 

 

 

みごとなイカ暖簾 

 

 

まだまだ肉厚の大型多数まじります!!

釣果は、41杯

 

 

ライトゲームロッドに

シマノ・フォーマスター600 PE0.8号、錘60~80号、角4本仕掛け

 

イカメタルは、20~25号

今年こそ常磐アジ復活か!?

3月に入り、夜でも防寒着が要らないほど暖かくなったので、

 

 

久しぶりに仕事終わりで、日立港へアジングに行ってきました。

 

 

事前情報では、粘ればアジが釣れるかも…

 

 

という、かなりうっす~い情報を頼りに、

 

 

「寒くなきゃいいっか…」

 

 

という安易なモチべで行ってみたのですが、

 

 

現場に着いてみると、そこかしこでパシャパシャと生命反応が…

 

 

そこで、0.6gジグヘッドとアジリンガーのセットで表層を探ると、

 

 

まもなくして、20cmのセイゴがHIT!

 

 

「セイゴか~いっ」

 

 

と思いながら、とりあえず写真をパチリ!

 

 

再度同じリグを今度はカウントを増やし、深いタナを引いてくると、

 

 

セイゴとは違ったアタリが…

 

 

じゃん!

 

 

本命のアジがHITしてくれました!(18cm)

 

 

なるほど、これはひょっとするとレンジで釣り分けることが出来るかも?

 

 

ということで、また同じリグを表層近くへと戻すと、

 

 

ハイ!

 

 

セイゴでした!!

 

 

っつうことは、カウント増やし、チョッと深めで…

 

 

誘いいれ~ので ハイ!

 

 

アジ!

 

 

じゃ、同じカウントで深めのタナだと…

 

 

ハイ!

 

 

またまたアジ!!

 

 

疑念が確信に変わるこの瞬間! 楽しすぎでした!

 

 

しかし、1時間もすると雨が降ってきたので、

 

 

この楽しい時間も終了となってしまいましたが、

 

 

計6匹のアジをGETすることができましたよ♪

 

 

ここ5~6年まともなアジングが出来なかった、常磐の海でしたが、

 

 

今年こそ、アジ復活!!!!…かも!?

 

 

詳しくは、店内の釣果報告をご覧になってみて下さい。

 

 

 

 

スタッフ 滝澤