釣果情報

常磐沖・餌木タコ研修会に参加しました!!

28日(水)に那珂湊港「仙昇丸」さんにて

ハリミツ様、エイテック様、ハヤブサ様の

ご協力で常磐沖・餌木タコが開催されましたので参加して来ました。

 

当日は、この時期に珍しいぐらいのベタ凪で潮も流れず厳しい状況でしたが

 

各メーカー様のご指導のもと全員が複数キャッチと上々の結果に!!

 

 

今後の渡りの大ダコ到来に期待したいですね!!

 

餌木タコ簡単で楽しいので是非、一度トライしてみて下さい!!

 

詳しくは、大山までお問い合わせ下さい!!

 

 

常磐沖・船タコエギング爆乗り中!!

今、常磐沖のマダコが熱い!!

 

 

今年は、タコエギで爆乗り中!!  

 

 

15日に大洗「第一東海丸」さんに

今シーズン4度目となるタコエギに行って来ました。

 

今回は、各メーカー様のタコエギエキスパートの方達と

ご一緒させて頂き、勉強をさせて頂きました。

 

訳ありで内容は、細かく書けませんが・・・・

 

当日は、爆乗りタイムもあり

大盛り上がりの一日でした。

 

 

詳しくは、店頭でお問い合わせください!!

★管理釣り場で遊んできました★

秋からの遊びといえば、トラウトの管理釣り場!

 

先日、水戸市内の『水戸南 フィッシングエリア』へ息子と釣行してきました!

 

息子にとっては、管理釣り場初挑戦!そもそもルアーやフライが初挑戦であります。

 

 

最初は目の前を泳ぐ沢山のトラウトに翻弄されておりましたが、

 

そこは、多くの魚をストックする管理釣り場。

 

ひたすらに、投げては巻きを繰り返しておりますと、遂に・・・

 

 

ルアー釣りで、初のニジマスゲットしました~!

 

 

途中、フライフィッシングもチャレンジ。

 

初心者の方や、女性・お子様には、コチラの方が実はオススメ!

 

あきらかに、フライフィッシングの方が間単に釣れます。

 

 

 

 

息子も秋の1日を満喫できたようです。

 

 

 

 

自分も少しは、楽しませてもらいました!!

 

水戸南フィッシングエリアは、チケットを購入しますと、エリア内にあります

 

トラウトエリアと、ブラックバスエリア両方で楽しむことができます。

 

当日も、バスエリアでも沢山のアングラーがバス釣りを楽しまれておりました。

 

これからどんどん良くなる管理釣り場フィッシング!

 

皆さまも秋~冬の楽しみにいかがですか?

★茨城県央サーフベストシーズン突入★

 

茨城県央のサーフフィッシング! 最盛期に突入しました!!

 

連日各所でヒラメ・シーバス・マゴチ・イナダなどがあがっております。

 

先日、好調とのウワサのサーフにいってきました。

 

 

開始早々にヒラメヒット! スピンビームTG 赤金

 

 

 

30分後にマゴチヒット! かっとび棒

 

 

 

間にセイゴや舌平目をはさんで、2匹目のヒラメ 

 

県央サーフでは、最近メタルドライブの釣果が出ています!

 

 

 

まだサイズは小ぶりですが、数が出ておりますので、サーフ初めてみたい!

 

という方は今からがチャンスです!!

 

 

 

みなさんも美味しくて大きな魚が釣れる、茨城県央のサーフにいってみませんか?

 

ご来店お待ちしております。

常磐沖の船タコ開幕!!

常磐沖の船タコが早くもスタート!!

まだ渡りの大タコは、入ってきていませんがキロオーバーも多く混じり数も好調なので

那珂湊港「仙昇丸」 さんにお客様と一緒にタコエギでチャレンジして来ました。

 ポイントは、港から出て40分ぐらいで水深30m前後、

石がゴロゴロした根掛かりの心配が無いポイントなのでタコエギでも楽しめます。
仙昇丸さんは、横流しのスタイルで
左舷は、手釣りのテンヤ組、右舷は、竿のタコエギ組と釣り方によって分かれます。
タコエギ組は、ラインが込む方でラインの入り方で錘を60,80,100,120号で調整
ヒラメの横流しの感じです。
ご一緒したお客様は、船タコ初挑戦でもちろんタコエギも初!!
基本的な事をお伝えして朝一は、120号からスタート!
すると5分と立たないうちにお客様「何か重たい!!」と嬉しいファーストタコキャッチです!!
その後もコンスタントに釣られてタコエギを楽しまれてました!!
キロオーバーの良型も多数キャッチ!!
はい私は、お客様と舳のお父さんの初タコエギ組に煽られてペースが乱れ大苦戦
最初の一杯が遠かった・・・・
当日の頭は、タコエギ初挑戦の舳のお父さんで18杯でした!!
タコエギで簡単に楽しめます!!

★秋のタナゴ釣り②本命★

 

前回のタナゴ釣りでの本命魚種「カネヒラ」が不発だった為、

 

再チャレンジしてきました。

 

実は、前回の最後のポイントで、1匹だけ魚体を確認できていましたので

 

まずはそのポイントを覗きますが、今日は確認できず・・・・・。

 

また魚を探す作業から始まります。

 

今日は、小さなヤリタナゴには目もくれず、偏光サングラス越しに

 

赤く染まったヒレをひたすら探します。

 

時折、サイズがよさげな群れにアプローチをしてみながら

 

移動を繰り返すこと30分・・・。

 

赤く染まったヒレを持つ魚が、他のヤリタナゴを追い払う姿を発見!

 

通常、産卵前の魚を釣るのは難しいとされていますが(エサに興味が薄い為)

 

春に同じ様な状況のヤリタナゴを釣っていた為、同じアプローチを試すと・・・

 

すんなりゲット!  7センチクラスの 婚姻色の出たオスです!!

 

色つきのオスカネは初めてでしたので、もう「感激~」でした。

 

 

 

その後も同様の作戦で、もう1匹追加する事が出来大満足!

 

ヤリタナゴも良型中心に狙い2時間ほどの釣行で50匹ぐらいの釣果でした。

 

 

 

前回同様、活性がとてもたかく、タナゴにとって秋が良いシーズンで

 

あることは間違いありません。

 

皆さまも、お近くの小川や池でタナゴ釣りをはじめてみませんか?

 

 

 

そして、今回のように高活性で、魚のサイズが良い場合オススメなのが

 

がまかつ カネヒラ専用 針です!

 

タナゴ針としては、大きく感じるかもしれませんが、ヤリタナゴを狙うなら

 

この位の大きさは、不意の大物にも安心です。

 

季節限定商品ですので、店頭に在庫が有るうちにご来店ください。

 

★秋のタナゴ釣り★

本来絶好調のサーフでヒラメやシーバスを狙っている時期なのですが、

 

波が高くどうしようもなさそうなので、久しぶりにタナゴ釣りへいってみました。

 

10月も下旬に差しかかり、在来タナゴもそろそろ越冬準備かな?という読みで、

 

水深のある障害物周りに仕掛けを打ち込むと、ウキが消し込むぐらいの強い

 

アタリが。

 

上がってきたのは小ぶりな「ヤリタナゴ」でした。

 

水没した草木の周辺を良く見ると、沢山のタナゴがヒラをうっています。

 

高活性なヤリタナゴが群れているようで、居場所が分かれば毎回ヒットする状況。

 

 

 

釣りの途中でパチリ! 

 

この日はタナゴの食い気が凄く、100匹程は釣れました。

 

こうなると越冬場所だから釣れるのか?検証すべく、本来ヤリタナゴが好む

 

流れの速いポイントへ。

 

水深わずか10センチ! 偏光サングラスならもちろん丸見えです。

 

しかし不思議な物で、タナゴは見えなくとも、仕掛けを流すと・・・

 

釣れちゃうんですよネ! 見えないだけで居るようです。

 

結果、まだまだ浅いポイントでも沢山居ることがわかりました。

 

 

 

冬の風物詩の、繊細なバラタナゴ釣りも楽しいですが、

 

だれでも楽しめる秋のタナゴ釣り!

 

比較的簡単に釣れて、オススメです。

 

 

こんなところを狙って下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★家族で涸沼のハゼ釣り★

家族で、涸沼の‘ハゼ釣り’に行って来ました!

 

とは言っても、湖畔にある「いこいの村 涸沼」へ日帰り温泉に入る前の

 

2時間あまりで「釣りしてみよう!」という事になったしだいであります。

 

 

ですので当然ポイントは「いこいの村 涸沼」前の護岸・・・。

 

正直、ここ釣れますか?という思いはありました。

 

 

 

当日は、東風が強く、水もかなり濁った状態。

 

それでも護岸には多くのつり人が楽しんでおりました。

 

周りの方達は、15~30センチのセイゴをコンスタントに釣り上げておりますが

 

本命のハゼを釣り上げる方は見当たりません。

 

自分達も1時間以上、迷宮を彷徨っておりました・・・

 

しかし試行錯誤しながら、遂に・・・

 

 

 

本命「ハゼ」ゲットです!

 

 

パターンがわかれば、あとは釣るだけ!!

 

今までの沈黙がウソのように、毎キャストアタリます。

 

 

釣りって、ちょっとした工夫なんですネ!

 

タイムリミットまでの間に、10匹ほどをみんなで釣り上げ、コチラが大本命の・・・

 

 

「いこいの村 涸沼」で温泉をいただき、帰宅しました。

 

みなさんも、ご家族連れで「涸沼のハゼ釣り」いかがですか?

 

まだまだ、涸沼・涸沼川であそべますヨ!

 

 

日立沖の赤ムツ好調です!!

この時期、茨城沖の赤ムツと言えば波崎、鹿嶋から出船で狙う[カンネコ]が有名ですが
日立沖(正確には、日立より北ですが)は、数こそ少ないものの50cm前後の大型が
水深130m前後で狙える最近の注目フィールドです。
ただ昨年、TVで放映されてから注目のまととなり船数も多く激戦区となってしまい以前から比べると・・・(泣)
それでも浅場での大型クラスとのやり取りを夢見てこの時期通っています!

先月30日と先日7日

 日立・久慈港「釣友丸」にお客様と一緒に行ってきました。

 

 

 

初チャレンジでお見事!!5匹で竿頭!!

 

餌とルアーの二刀流で納得の釣果!!

 

ベテランは、考えすぎて不満の釣果!!

 

 

赤ムツスローの達人は、

久しぶりの釣りでしたが

晩のおかずのみで資源保護に貢献!!

 

赤ムツスロー初チャレンジで

納得の結果に

残すは、サイズアップのみ!!

 

赤ムツスロー初チャレンジ!!

楽しんで頂けました!!

 

今回は、

不甲斐無い結果でしたが・・・・・

赤ムツ釣りが過ぎて満面の笑み!!

 

 

前回の釣行が・・・・・(汗)

今回は、どうにか釣れました!!

今年も楽しめそうです!

残暑厳しい8月下旬…

 

 

ダブル台風なんていう嬉しくない増量のおかげで、

 

 

海は大荒れ…ということで、

 

 

近くの久慈川に、ハゼクラをしに行ってきました!

 

 

過去2回訪れており、未だ0匹という相性の悪い場所なのですが、

 

 

何とか悪い流れを払拭したいということで、朝の6時からスタート!

 

 

この日は8:24が干潮ということで、川幅の半分近くまで干上がっており、

 

 

長靴で干上がったサンドバーを歩き、流芯に向かって、

 

 

今年発売されたバスディの「はぜ玉」を投げると、

 

 

手前の掛け上がりで小気味良いアタリが…

 

 

ナント1投目で、この場所初の久慈ハゼをGETしちゃいました!!

 

 

どうやらこの場所は入るタイミングがあるようで、

 

 

満潮時の堤防の縁まで水がある時は

 

 

ハゼが散ってしまうのかあまり釣果が良くなく、

 

 

今回のような干潮時の方が群れが固まり、圧倒的に数が釣れるようです!

 

 

その後もルアーローテしながらハゼからのアタリを拾っていたのですが、

 

 

この日はサイズ感が良いのか?最初に投げた「はぜ玉」にアタリが集中!

 

 

しかし、このルアーはフックが特徴的で、鮎の錨鈎を使用しているので、

 

 

バレが多く、途中ではずれてしまうことがしばしば…

 

 

ただ、巻上のスピードとロッドの角度をチョッと工夫すると

 

 

バレのリスクがグッと減るので、結局殆どの釣果をこれで出していました!

 

 

 

最後の最後には20cmジャストのヒネ級も出たので、

 

 

これからもっと楽しめると思います!

 

 

エサでの数釣りも楽しいですが、お手軽簡単なハゼクラもぜひ♪