釣果情報

★福島県 渓流釣行★

遅ればせながら、今シーズン初となる渓流釣りに行ってきました!

 

今年の太平洋側の河川は、どこも渇水で、キビシイとのウワサ。

 

実際に釣行した河川も、例年に比べ水がありませんでした。

 

餌釣りやルアーフィッシングは、比較的水深のあるポイントが釣りやすく

 

かわってフライフィッシングや、テンカラは浅いほど有利!

 

魚はかなりプレッシャーを感じているようですが、繊細にアプローチしていくと・・

 

 

初モノです! 18センチほどの放流魚でしたが、1年ぶりの再会です♪

 

 

ストマックポンプで胃の中を覗いて見ました!

 

正直、あまり食べていないようですが、大きなヒントになりました!!

 

その後胃の中身を参考に、毛ばりを合わせていくと、釣り上げるテンポがUP★

 

 

 

年を越したと思われる綺麗なヤマメも釣れてくるようになりました。

 

 

お昼を挟んで、約3時間で10匹チョッとの釣果。

 

少し寂しい結果でしたが、桜の咲く渓流で、楽しい釣りになりました!

 

 

 

皆さまもGWに釣行してみてはいかがでしょうか?

 

魚は沢山残っているようですよ!!

 

 

犬吠沖の赤ムツに行って来ました!!

犬吠沖の深場の潮が落ち着いて来て赤ムツ船が再開との事で

 

波崎港「信栄丸」さんにお客様と一緒に行ってきました。

 

 

昨年のような釣れっぷりは無いものの良型の赤ムツがポツポツと上がりました。

 

 

潮が落ち着いている今がチャンス!! 

 

日によっては、まだまだ50cmオーバーの姿も!!

 

激美味!! 高級魚を狙って見ては!!

★春は小物釣りー② ヤリタナゴ釣り★

休みの息子と、春の陽気に誘われ、ヤリタナゴ釣りにいってきました!

 

 

前日から、夜通しで雨が降っていたので、各河川は増水&ニゴリ厳しく

 

移動を繰り返しながら、なんとか釣りが出来る所を発見!!

 

沢山釣れるという状況ではなさそうでしたが、がんばってもらいました。

 

 

ヤリタナゴ★オスですね! 既に婚姻色が出ています♪

 

息子にとっては2度目となるヤリタナゴ釣り。

 

いつものオカメよりかなり大きなタナゴに喜んでおります。

 

 

今回はある程度のサイズ以上の魚を釣ってもらおうと、ハリは大き目の

 

「カネヒラ用 2.5号」を使用。

 

もちろんこれでも、小さなヤリも掛かってきます。

 

ヤリタナゴ釣りには、新半月や三腰あたりがおすすめです!

 

小さくしすぎると、不意の大物を取りこぼしかねませんのでご注意を!!

 

 

今回最大の8センチクラス コチラはメスですね★

 

 

ヤリタナゴは流れのある小川を好むようです。

 

えさは流れに負けない繊維の多めのグルテンか、黄身練りがオススメです。

 

 

 

あまりに小さいヤリやウグイなどのゲストはそのままお帰りいただき

 

10匹ほど釣れたところで終了としました。

 

 

オスはこの時期、婚姻色に染まり、とても綺麗です!

 

しかし、釣ったばかりは凄く綺麗なのですが、ビクにいれておくと

 

このように色が薄くなってしまいます。

 

ご注意下さいネ! 写真は釣れた直後に撮りましょう★

 

 

このあと釣れたタナゴは全て、もとの川に戻っていただきました。

 

みなさまも、ゴールデンウイークに家族と楽しまれてはいかがでしょうか?

 

 

 

★春は小物釣り★

春といえば、小物釣り!

 

海は漁港の稚鮎やワカサギ釣り、川はウグイやオイカワ釣り。

 

そして今回は霞ヶ浦の周辺に無数にある小川でのフナ釣りへ。

 

春休みの息子と、じいちゃんを連れて、3世代の恒例釣行です♪

 

サクラの開花と共に、小川に産卵でノッコむ大型フナがターゲット!

 

 

しかし、結果から申しますと、最近雨が降らないことで、小川の水位が低下↓

 

大型のフナは、霞ヶ浦から入って来れない様で、中型?が精一杯でした。

 

それでもキョ~レツに引き込むフナの引き味に息子は満足気★

 

 

大型を望むのは厳しいという判断から、後半は数が釣れる小ブナへ狙いをシフト!

 

 

孫と並んで、じいじも楽しそう♪

 

 

 

 

このサイズなら入れ食いです!

 

 

 

老若男女!海でも河でも、みんなが楽しめる小物釣り!!

 

家族や友達を誘って、出かけてみませんか?

 

 

常磐沖ライトタックルヤリイカ

水深も浅くなってきたので数を求めず

角数を減らしたライトタックルとイカメタルで楽しんでみました!!

 

前日の時化でヤリイカの活性が気になっていたんですが・・・・

 

心配をよそに朝一の流しから多点掛けの高活性で船中、大賑わい!!

 

さすがに中盤から乗りも渋くなりましたが

 

ライトタックルのおかげが終盤もポツポツと拾え

 

繊細な触りとダイレクトな引きを味わえ楽しめました。

 

 

 

みごとなイカ暖簾 

 

 

まだまだ肉厚の大型多数まじります!!

釣果は、41杯

 

 

ライトゲームロッドに

シマノ・フォーマスター600 PE0.8号、錘60~80号、角4本仕掛け

 

イカメタルは、20~25号

今年こそ常磐アジ復活か!?

3月に入り、夜でも防寒着が要らないほど暖かくなったので、

 

 

久しぶりに仕事終わりで、日立港へアジングに行ってきました。

 

 

事前情報では、粘ればアジが釣れるかも…

 

 

という、かなりうっす~い情報を頼りに、

 

 

「寒くなきゃいいっか…」

 

 

という安易なモチべで行ってみたのですが、

 

 

現場に着いてみると、そこかしこでパシャパシャと生命反応が…

 

 

そこで、0.6gジグヘッドとアジリンガーのセットで表層を探ると、

 

 

まもなくして、20cmのセイゴがHIT!

 

 

「セイゴか~いっ」

 

 

と思いながら、とりあえず写真をパチリ!

 

 

再度同じリグを今度はカウントを増やし、深いタナを引いてくると、

 

 

セイゴとは違ったアタリが…

 

 

じゃん!

 

 

本命のアジがHITしてくれました!(18cm)

 

 

なるほど、これはひょっとするとレンジで釣り分けることが出来るかも?

 

 

ということで、また同じリグを表層近くへと戻すと、

 

 

ハイ!

 

 

セイゴでした!!

 

 

っつうことは、カウント増やし、チョッと深めで…

 

 

誘いいれ~ので ハイ!

 

 

アジ!

 

 

じゃ、同じカウントで深めのタナだと…

 

 

ハイ!

 

 

またまたアジ!!

 

 

疑念が確信に変わるこの瞬間! 楽しすぎでした!

 

 

しかし、1時間もすると雨が降ってきたので、

 

 

この楽しい時間も終了となってしまいましたが、

 

 

計6匹のアジをGETすることができましたよ♪

 

 

ここ5~6年まともなアジングが出来なかった、常磐の海でしたが、

 

 

今年こそ、アジ復活!!!!…かも!?

 

 

詳しくは、店内の釣果報告をご覧になってみて下さい。

 

 

 

 

スタッフ 滝澤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

常磐沖・浅場のヤリイカ釣れてます!

25日(月)に那珂湊港「仙昇丸」さんにお客様と行って来ました!

 

日立、那珂湊、鹿島の各船の前日の釣果は、かなり厳しかったようで不安が有ったのですが

 

当日は、反応を探しながら移動を繰り返し、爆乗りこそ無かったものの

終日ポツポツと拾え、タイミングよく多点掛けをしていた方は、数も伸ばしていました。

 

釣れるサイズも胴長40cm~50cmの大型ばかりです。

 

水深も浅くなってきたのでヤリイカデビューにもオススメです。

 

今の水深ならイカメタルで楽しめそうですね!!

 

 

【釣果】 22杯

 

同行のお客様は、30杯!!

 

 

浮きスッテは、お忘れなく!!

 

詳しくは、店頭で大山まで

★霞ヶ浦水系 タナゴ釣り★

約1ヶ月ぶりとなるタナゴ釣りに霞ヶ浦水系のホソに行ってきました。

 

例年2月になりますと、アタリの数もも少なくなり、吸い込み方も

 

弱弱しくなる傾向になるものですが、今年はいかがなものか?

 

 

 

先行者の方にお話を聞くと「ボチボチ」とのことでしたので、期待をこめて

 

投入開始! なんと2~3投目にはウキが動きはじめ、ほどなくバラタナゴGET!

 

 

結果、約3時間の釣りで40匹ほど!

 

ゲストの小ブナ・クチボソも20匹以上は釣れたでしょうか!?

 

なんか今年は暖かいのでしょうか? 1月に比べれば、アタリも少なく弱いの

 

ですが、普通に釣れる印象です。

 

 

本日最大5センチ♪

 

 

そして今回、活躍してくれたアイテムは2つ!

 

 

1つ目は、この冬のNEWアイテム「がまかつ 極タナゴ 極小」

 

従来品にくらべて吸い込みが良く、バラシも減った?!

 

 

 

 

そして2つ目は、3月にマルキューさんから発売になる「黄身練り」です!

 

今回サンプルを使わせていただきました。

 

ポンプを使用していただくことで、エサ付けがかなり自在ですしエサ持ち抜群!!

 

個人的には、春以降のヤリタナゴ釣りに使ってみたいと思います。

 

 

 

今後どんどん良くなる方向のタナゴを始めとする小もの釣り。

 

皆さまも、お近くの川や池に釣行してみてはいかがですか?

★冬の風物詩その① タナゴ釣り 2019★

新年になり、そろそろ行ってみようかと、霞ヶ浦周辺のホソへ

 

タイリクバラタナゴ(通称 オカメ)狙いで釣行してきました。

 

シーズン初回ということで、まずは魚を探す作業から。

 

 

こんな所や・・・。

 

 

こんな感じの所を、見てまわります!

 

何故か濁りが強めで、なかなか魚を見つけられず

 

結局は、昨年お世話になったポイントへ入ることに。

 

他のつり人は居りませんでしたが、結構人は入っている様子・・・。

 

これは、期待が持てます!

 

早速、釣座をかまえ、釣り開始。

 

 

すると  2投目から

 

 

 

今年の初モノGETです! しかもオスの良型です!!

 

タナは深めでしたが、その後もウキは絶えず動きっぱなし。

 

おまけに何故か、釣れて来るのは良型中心!

 

お昼をはさんだ1時間半ほどの釣行でしたが、バラタナゴは約40匹。

 

 

最大魚は、4センチを超えていました!

 

もちろんタナゴのほかにも、小ブナやクチボソもかなり顔をだしてくれます。

 

 

こんなに寒い1月でも、小魚たちは元気です♪

 

みなさまも寒さに負けず、こんなに綺麗な魚たちに、会いに出かけてみませんか?

 

 

常磐沖・餌木タコチャレンジ!!

 

渡りダコの本格的な到来を期待して、

那珂湊港「仙昇丸」さんに行って来ましたがまだまだ早かったようです。

 

 

一時期ほどの爆発振りは、なくなりましたが良型混じりで釣れています。

 

当日は、秋刀魚餌のテンヤに高反応でエギ組みは、苦戦でした。

 

 

 

今後の海水温低下による三陸からの渡りダコに期待したいですね!!