釣果情報

★秋のタナゴ釣り★

本来絶好調のサーフでヒラメやシーバスを狙っている時期なのですが、

 

波が高くどうしようもなさそうなので、久しぶりにタナゴ釣りへいってみました。

 

10月も下旬に差しかかり、在来タナゴもそろそろ越冬準備かな?という読みで、

 

水深のある障害物周りに仕掛けを打ち込むと、ウキが消し込むぐらいの強い

 

アタリが。

 

上がってきたのは小ぶりな「ヤリタナゴ」でした。

 

水没した草木の周辺を良く見ると、沢山のタナゴがヒラをうっています。

 

高活性なヤリタナゴが群れているようで、居場所が分かれば毎回ヒットする状況。

 

 

 

釣りの途中でパチリ! 

 

この日はタナゴの食い気が凄く、100匹程は釣れました。

 

こうなると越冬場所だから釣れるのか?検証すべく、本来ヤリタナゴが好む

 

流れの速いポイントへ。

 

水深わずか10センチ! 偏光サングラスならもちろん丸見えです。

 

しかし不思議な物で、タナゴは見えなくとも、仕掛けを流すと・・・

 

釣れちゃうんですよネ! 見えないだけで居るようです。

 

結果、まだまだ浅いポイントでも沢山居ることがわかりました。

 

 

 

冬の風物詩の、繊細なバラタナゴ釣りも楽しいですが、

 

だれでも楽しめる秋のタナゴ釣り!

 

比較的簡単に釣れて、オススメです。

 

 

こんなところを狙って下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★家族で涸沼のハゼ釣り★

家族で、涸沼の‘ハゼ釣り’に行って来ました!

 

とは言っても、湖畔にある「いこいの村 涸沼」へ日帰り温泉に入る前の

 

2時間あまりで「釣りしてみよう!」という事になったしだいであります。

 

 

ですので当然ポイントは「いこいの村 涸沼」前の護岸・・・。

 

正直、ここ釣れますか?という思いはありました。

 

 

 

当日は、東風が強く、水もかなり濁った状態。

 

それでも護岸には多くのつり人が楽しんでおりました。

 

周りの方達は、15~30センチのセイゴをコンスタントに釣り上げておりますが

 

本命のハゼを釣り上げる方は見当たりません。

 

自分達も1時間以上、迷宮を彷徨っておりました・・・

 

しかし試行錯誤しながら、遂に・・・

 

 

 

本命「ハゼ」ゲットです!

 

 

パターンがわかれば、あとは釣るだけ!!

 

今までの沈黙がウソのように、毎キャストアタリます。

 

 

釣りって、ちょっとした工夫なんですネ!

 

タイムリミットまでの間に、10匹ほどをみんなで釣り上げ、コチラが大本命の・・・

 

 

「いこいの村 涸沼」で温泉をいただき、帰宅しました。

 

みなさんも、ご家族連れで「涸沼のハゼ釣り」いかがですか?

 

まだまだ、涸沼・涸沼川であそべますヨ!

 

 

日立沖の赤ムツ好調です!!

この時期、茨城沖の赤ムツと言えば波崎、鹿嶋から出船で狙う[カンネコ]が有名ですが
日立沖(正確には、日立より北ですが)は、数こそ少ないものの50cm前後の大型が
水深130m前後で狙える最近の注目フィールドです。
ただ昨年、TVで放映されてから注目のまととなり船数も多く激戦区となってしまい以前から比べると・・・(泣)
それでも浅場での大型クラスとのやり取りを夢見てこの時期通っています!

先月30日と先日7日

 日立・久慈港「釣友丸」にお客様と一緒に行ってきました。

 

 

 

初チャレンジでお見事!!5匹で竿頭!!

 

餌とルアーの二刀流で納得の釣果!!

 

ベテランは、考えすぎて不満の釣果!!

 

 

赤ムツスローの達人は、

久しぶりの釣りでしたが

晩のおかずのみで資源保護に貢献!!

 

赤ムツスロー初チャレンジで

納得の結果に

残すは、サイズアップのみ!!

 

赤ムツスロー初チャレンジ!!

楽しんで頂けました!!

 

今回は、

不甲斐無い結果でしたが・・・・・

赤ムツ釣りが過ぎて満面の笑み!!

 

 

前回の釣行が・・・・・(汗)

今回は、どうにか釣れました!!

今年も楽しめそうです!

残暑厳しい8月下旬…

 

 

ダブル台風なんていう嬉しくない増量のおかげで、

 

 

海は大荒れ…ということで、

 

 

近くの久慈川に、ハゼクラをしに行ってきました!

 

 

過去2回訪れており、未だ0匹という相性の悪い場所なのですが、

 

 

何とか悪い流れを払拭したいということで、朝の6時からスタート!

 

 

この日は8:24が干潮ということで、川幅の半分近くまで干上がっており、

 

 

長靴で干上がったサンドバーを歩き、流芯に向かって、

 

 

今年発売されたバスディの「はぜ玉」を投げると、

 

 

手前の掛け上がりで小気味良いアタリが…

 

 

ナント1投目で、この場所初の久慈ハゼをGETしちゃいました!!

 

 

どうやらこの場所は入るタイミングがあるようで、

 

 

満潮時の堤防の縁まで水がある時は

 

 

ハゼが散ってしまうのかあまり釣果が良くなく、

 

 

今回のような干潮時の方が群れが固まり、圧倒的に数が釣れるようです!

 

 

その後もルアーローテしながらハゼからのアタリを拾っていたのですが、

 

 

この日はサイズ感が良いのか?最初に投げた「はぜ玉」にアタリが集中!

 

 

しかし、このルアーはフックが特徴的で、鮎の錨鈎を使用しているので、

 

 

バレが多く、途中ではずれてしまうことがしばしば…

 

 

ただ、巻上のスピードとロッドの角度をチョッと工夫すると

 

 

バレのリスクがグッと減るので、結局殆どの釣果をこれで出していました!

 

 

 

最後の最後には20cmジャストのヒネ級も出たので、

 

 

これからもっと楽しめると思います!

 

 

エサでの数釣りも楽しいですが、お手軽簡単なハゼクラもぜひ♪

 

 

常磐イカメタル!!マルイカ、ムギが爆釣中!!

今年も夜イカ船でマルイカが多く混じり、マルイカたげで束越えの日も!!

 

なかなか行けるタイミングが無かったのですが

台風通過直後の10日夜に那珂湊港「仙昇丸」さんに行ってきました!!

 

もちろんイカメタルでのマルイカ狙いで

 

マルイカの混じるポイントに行ってみると台風の影響で濁りが酷く厳しそうなので

残念ながらマルイカを諦めて少し沖に出しスルメ狙いに

 

沖に出すと台風の影響も少なく、水色も良く
開始早々、棚が深め目だがポツポツと船中でムギイカが上がりはじめ

 

 

爆乗りこそ無いものの終日、飽きない程度にムギイカが乗ってくれ楽しめました

 

 

まだまだマルイカが釣れますのでぜひ、イカメタルにチャレンジしてみて下さい!!

ムギイカは、かなり釣り易いですよ!!

 

 

★夏休み 涸沼でハゼ釣り★

先日、夏休みに入った息子と涸沼へハゼ釣りに行ってきました!

 

本来釣りに行く予定では無かったため、10~12時の酷暑の

 

釣りとなってしまいましたが、楽しめるぐらいは十分釣れました!!

 

 

15センチクラスゲット! 良型です!!

 

 

 

エサはジャリメがマスト!

 

まだシーズン初めですので、あたりは多いものの、なかなかヒットに至らない

 

小型のハゼが多いようです。

 

そんな小型に、太いイソメは、掛かりがさらに悪くなります。

 

 

逆転の16センチ!

 

 

当日は、ハゼのほかに、セイゴ・サッパ?などもゲストで登場。

 

しかし毎年、息子を熱くさせるのは・・・・

 

 

そう、カニ・・・しかも毛むくじゃら・・・。

 

そこいらじゅうに、無限におります。

 

子供は気になってしょうがないようです。

 

 

手軽に始められる‘涸沼のハゼ釣り’

 

これからが、本格シーズンです!!

 

 

 

 

 

 

 

お子様との、夏休みのおもいで作りにもオススメです。

 

ご不明なこと御座いましたら、ご来店の上、お近くのスタッフに

 

お気軽にご相談下さい!

 

 

★サーフ 夏の陣★

6月からというもの、連戦連敗だったサーフのルアーフィッシング

 

それでも諦めずに通っておりました。

 

県央のとある区間で、フレッシュな釣果情報を聞きつけましたので、チャンスとばかり

 

竿を出した事の無いそのサーフで、夜明けとともにスタート!

 

 

しかし、前情報とはうらはらに開始2時間アタリすら無し・・・。

 

周りでも(たぶん)釣れていない様子。

 

帰るか、場所を移動するか悩んだあげく、ヘッドランドを1つ飛び越し

 

反対の浜へ。

 

 

アレ?こっちのほうが良さそうなんですケド・・・。

 

先行者にお話を聞くと、「40ぐらいのヒラメ釣れました!」

 

「エッ?」

 

「あっちの人は、今コチ釣れてましたヨ」

 

「マジ!?」

 

これで集中力がもどりました。

 

離岸流付近で粘っていると・・・

 

 

コチ 釣れました 55センチ

 

ヒットルアーはコチラ!

 

 

バディーワークス 45ヘッドに同社のシャットテールワーム (改)

 

昨シーズンからのシークレット!?

 

そして、気をよくした私、滑川は、その離岸流で1時間タコ粘り。

 

 

おまけにソゲ! 30センチですが・・・。

 

しかし注目していただきたいのは、口元のルアー!!

 

シマノから8月発売予定の新商品

 

「メタル ドライブ」と専用ワーム「メタルドライブ シャッド」

 

 

メタルジグの飛びにワームの食わせを持たせたハイブリットルアーです!

 

間違いなく、今後のサーフで活躍してくれるポテンシャルを持っています。

 

8月の発売をお待ち下さい!!

 

 

夏の常磐サーフも釣果もあがってきました。

 

皆さんも、美味しい「コチ」や「ヒラメ」狙ってみませんか?

 

 

 

 

 

涸沼、久慈川でハゼが出始めました!!

例年より少し早いですが

涸沼、久慈川で

ハゼの釣果が出始めました!!

 

 

12日の木曜日の夕方、

涸沼にちょっと様子を見に行くと

小型がメインですが

癒してくれました!!

 

 

 

 

 

 

ハゼは、多そうなので

これからが楽しみですね!!

JUMPRIZ・BACK UPPER 95Ⅱ 入荷!!

ジャンプライズより
PE3号までのショア用キャスティングロッド
【バックアッパー95Ⅱ】が入荷しました!!


適合ルアーウェイトは、20~60gですが60~100gまでのショアジギングにも完全対応。

小型プラグを扱える繊細なティップと圧倒的なバットパワーを兼ね備えたロッドとなっています。

2018年最初で最後の入荷となっております!!

 

★ワールドカップの影響で★

最近は、サーフへの釣行が多いのですが、ワールドカップの日本戦があり

 

早朝の釣りは無理であろうということで・・・、今回は久しぶりの『タナゴ釣り』へ!

 

初めての川に向かいましたが、探せど探せどタナゴが居ません・・・。

 

30度を越す炎天下の中、2時間ほど彷徨って、結果ボウズ。

 

これでは帰れんということで、帰宅途中に馴染みの川で1時間勝負!

 

春にはあまり効いてなかった、落ち込みを覗くと、色々な魚種がウジャらウジャら。

 

本命タナゴの姿も見えますが、その前に『ウキゴリ』等の魚が掛かってしまいます。

 

時間が無いので、焦っていると4~5匹のひときわ大きいタナゴの群れが、

 

時折回遊してきます。

 

何度目かのトライで、遂にその内の一匹をヒット!

 

 

 

初めての出会いにチョッと興奮しました!

 

一匹釣るのに、時間をだいぶ使ってしまったので、その後は群れている、

 

釣れ頃のサイズに遊んでもらってタイムUP!!

 

 

 

タナゴは、冬の魚のイメージをもたれている方も多いようですが、

 

夏のタナゴは元気一杯で、かなり釣り易いです。

 

 

 

 

 

ヤリタナゴなどの在来種にオススメの針と・・・

 

 

最近お気に入りの愛竿です。

 

川幅がある釣り場や、足場の高い釣り場ではもっと長い方がよいですネ!

 

皆さまも、寝不足の昼間でも釣りが可能なタナゴ釣り!!

 

近所の川でお試し下さい。